子供のお片づけや身支度はできるだけ

「自分でできる環境を作ってあげる」ようにしています。

 

我が家の場合うまくいっていないときはその仕組みが間違っていることが多く・・

 

こどもが年少さんになるころ着替えなどの身支度は自分でできるようにと衣類はIKEAのトロファストに、園服(スモックのようなもの)・アウターは無印の壁につけられるフックでキッズスペースに収納することにしたのですが、リュックと園服が玄関やリビングに放置されている・・

声がけをしてあげないといけない状況でした。

 

 

しばらくしてから

玄関に放置されているなら玄関にフックを設置してしまおう。

と玄関横の壁に無印の壁につけられるフックを取り付けました。

 

 

こちらはキッズスペースにフックがあったころ。

 

見た目的にはキッズスペースに置いたほうがいい気がするけど

使い勝手優先にしました。

 

おそらく床にポイッの原因は動線を考えていなかったこと。

身支度をして外出をするときはいいけど、

帰ってきたときにキッズスペースまで園服とリュックを置きに行って、洗面所に行って手を洗って~という流れが面倒だったのだと思います。

(間取り的に行ったり来たりしないといけない)

 

 

年少の途中から玄関にフックを設置して

4月から年長になりますが

玄関収納にしてからは一度も床に放置がなくなりました。

 

年少のころに作ったものなので、分かりやすいように黒のマスキングテープに文字と絵を書いてラベリングしてあります。

 

真ん中のきがえ・くつした・てあらいのラベルは帰ってきたらまずやることを。

「きがえ」はリュックから園で汗をかいて着替えた時の汚れた衣類を出すのを忘れないように。

「くつした」は家に帰ってきたら靴下を脱ぐ癖があるので、玄関に放置しないで洗濯かごに入れるように。

 

 

 

 

インテリア的には微妙ですが・・・

こどもが自分でやりやすい環境が一番。

 

 

ハンガーはIKEAの子供用のものです。

木製なので無印のフックとの相性も◎

 

 

帰ってきて靴を脱ぐ

玄関横のフックにリュックと園服とアウターをかける

洗面所で汚れた衣類とくつしたを洗濯カゴに入れる

手を洗う

 

とリビングに行く前に全てが完了して動線的にもバッチリです。

リビングにできるだけ菌を持ち込まないという効果もありそう(^^)

 

小学生になったら宿題や教科書の出し入れがあって玄関だとおそらく不都合が出てくると思うので見直したいと思います。

 

 

ちなみに私の普段使いのバッグの収納はIKEAのフックに吊り下げ収納しています。

 

 

とてもシンプルなフックなのでインテリアに馴染みます。

 

 

 

こちらも動線を考えて、LDKの扉をあけてすぐの壁に取り付けてあります。

帰ってきたら必ず通る場所だし、リビングから近いのでバッグの中のものを取るときも近いのがいいです(^▽^)

 

↓ブロガーさんの素敵な収納&インテリア

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
 

 

応援クリックが更新の励みになります!

↓お帰りの際にクリックしていただけると大変嬉しいです!!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
 

いつもありがとうございます。
にほんブログ村

 

1月に著書が出版になりました

お手に取ってくださった皆さま、

本当にありがとうございます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ