長新太さんの絵本

テーマ:
絵本作家の長新太さんが25日に亡くなられたそうです。

うささん のブログを読んで知りました。


長新太さんの絵本は、

幼稚園から小学生低学年の頃、よく読んでいました。

温かくて、包み込まれるような絵と

独特なタッチのライオンや犬の絵が大好きでした。

今でも図書館や、本屋さんで見かけるとつい読んでしまいます。

大人が読んでも楽しいユーモアが溢れています。



「ごろごろ にゃーん」


「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと 

ひこうきはとんでいきます」

という、繰り返しのフレーズは今でも覚えています。

楽しい絵本です。


ごろごろにゃーん
著者: 長 新太
タイトル: ごろごろにゃーん



「ろくべえ まってろよ」
灰谷先生との最初の作品。
これも何度も何度も読みました。
穴に落ちた子犬を助けるために、冷たい大人を当てにせず
子供たちだけでがんばります。

著者: 灰谷 健次郎, 長 新太
タイトル: ろくべえまってろよ



著者: 寺村 輝夫, 長 新太

タイトル: おしゃべりなたまごやき



著者: 工藤 直子, 長 新太

タイトル: ともだちは海のにおい


著者: 長 新太
タイトル: キャベツくん

著者: 長 新太
タイトル: つきよのキャベツくん

著者: 長 新太
タイトル: おなら
 
 

その他挙げたらきりがないくらい。

思い出に残っています。

自分の子供が生まれたら、

必ず読んであげようと思います。


ご冥福をお祈りいたします。


AD

疾走

テーマ:

途中で、ちょっと挫折しそうになりながら、

読み終えました。

重いテーマです。

家族の崩壊、故郷の崩壊、いじめ、殺人、セックス

15歳の少年が人とのつながりを求めて

疾走する・・・

「ひとり」についてこう表現されている。

仲間が欲しいのに誰もいない「ひとり」が孤立、

一人でいるのが寂しい「ひとり」が孤独、

誇りのある「ひとり」が孤高

誰でも自分は「ひとり」って感じるときはあると思うけど、
「私を殺してください」、「誰か一緒に生きてください」って、
15歳の子に言わせるほどの、
「ひとり」を感じさせることはあってはいけない。

きっと、シュウイチやシュウジ、エリ、と

紙一重の感情を持った子達っていっぱいいると思う。
このごろ、10代の悲惨な事件が目立っている。

フィクションなのに、
そんなニュースの1つを掘り下げたかのようなリアル感があった。

あまり人にはおすすめしないかも。
生々しすぎるので。



疾走 』 映画版 この冬公開だそうです。
脚本・監督:SABU

シュウジ :手越祐也(《NEWS》のメンバー)
エリ    :韓英恵(「誰も知らない」)

その他、中谷美紀、豊川悦司、大杉漣、寺島進、高橋ひとみ、加瀬亮
と豪華キャストです。



著者: 重松 清
タイトル: 疾走 上
著者: 重松 清
タイトル: 疾走 下

ミュージック・バトン

テーマ:

affiliateshop様 より「ミュージック・バトン」を受け取りました。
ありがとうございます。

どーするかというと、

☆ コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
☆ 今聴いている曲
☆ 最後に買った CD
☆ よく聴く、または特別な思い入れのある 5曲
☆ バトンを渡す 5名

上の5つの音楽に関する質問に答えて、友だちにTrackbackで渡していくものらしいです。


ってことで、やってみます。


☆ コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

多分、ないです。

人からもらったすごーく古いVALUESTARで
OSはWin98なので...



☆ 今聴いている曲

「QUEEN」

アーティスト: Thomas Long
タイトル: Radical
アーティスト: Queen
タイトル: Classic Queen

早くWE WILL ROCK YOU  行きたぁ~い!!
8/6のチケットとりました♪


☆ 最後に買った CD


ハウルの動く城 サントラ

アーティスト: 久石譲, 新日本フィルハーモニー交響楽団
タイトル: ハウルの動く城 サウンドトラック  

落としたので、すでにAmazonで売ってしまったけど。。。


☆ よく聴く、または特別な思い入れのある 5曲

「i am sam サントラ」   

 Sheryl Crowの  Mother Nature's Son

アーティスト: Original Soundtrack
タイトル: I Am Sam


「DREAMS COME TRUE」
go for it!
晴れたらいいね

アーティスト: DREAMS COME TRUE, 中村正人, 吉田美和

タイトル: GREATEST HITS“THE SOUL”


「フールズ・ガーデン」
レイニー・デイ
レモン・ツリー

アーティスト: フールズ・ガーデン
タイトル: ザ・プリンシパル・シング


これは、大学生のときによく聞いていた。
たまたま、鈴木光司の「リング」「らせん」を読みながら
エンドレスでかけていたので、このCDを聞くと、
「リング」「らせん」の恐怖感を思い出して涼しくなります。

パブロフの犬状態。。。


著者: 鈴木 光司, 永井 幸二郎
タイトル: リング
著者: 鈴木 光司
タイトル: らせん




☆ バトンを渡す 5名

babachoさん
kamakoさん

my-strangeloveさん

nasunikkiさん

hirokimamaさん


記事と関係ない内容のトラバでごめんなさい。

回答だけでも、スルーされてもOKらしいです。
興味がある方は、バトンタッチしてくださいね。

よろしく♪

KO勝利!!

テーマ:

今日は友達でBOXERの小松学 (ワタナベジム) の試合でした。
@後楽園ホール

メインエベント スーパーウェルター級 8R
相手はタイ人
ランボー・パンヤティップ (事前情報なしでちょっと不安でした。)


小松君、なぜか吉幾造の「住みなれたわが家と~♪」で入場。
いつもにまして奇抜な選曲^^;


050623_200758_M.jpg


相手のパンチもヒットしたから、ちょっとヒヤヒヤ。
でも終始、小松ペースだったと思う。

ボディがよく入りました。


050623_201224_M.jpg


3Rで最初のダウンを奪い、結局最後は左フック右フックで決め、
4RでKO勝利!!


050623_202412_M.jpg


いやー、かっこよかったです。
いつもこう気持ちよく勝って欲しいなぁと勝手なことを思いつつ。。。


試合後リラックスした小松君。


050623_202542_M.jpg


祝勝会にて。


050623_213102_Ed_M.jpg



ちなみに小松君(左)の隣にいる丸山君も昨日(6/22)誕生日で
二十歳になりました。おめでとー!!



こまっちゃん、よかったね!
本当におめでとう。
ここから、一気にランカー目指そう!!
応援しています。



取り急ぎ、まとめました。。。


5/25 : 訂正&加筆  (こまっちゃん ご指摘ありがと そして間違えてごめん。)

Happy birthday to ME ☆

テーマ:

今日、また1つ大きくなりました。


今年も幸せな1年にしたいです♪

6/22の誕生花は「がまずみ」


gamazumi2



gamazumi


秋になる赤い実は食べられます。



 

そして、花言葉は・・・


愛は死より強し

        (結合・私を見て・無視したら私は死にます )


やっぱり愛ですよ、愛!!


                                                  ― 参考・・・花占い  (BGM有り) ―


今後ともよろしくお願いします  m(_ _)m


作家:重松清

テーマ:

最近はまっている作家さん。

重松清さんの作品との出会いは、

実家に帰ったときに姉が貸してくれた

「ナイフ」でした。


短編集で、とても読みやすかった。

中学生の微妙な気持ちや、行動がリアルです。

いじめのシーンは本当に心が痛くて、

泣きそうになりながら読みました。

著者: 重松 清
タイトル: ナイフ


次に読んだのが、

「流星ワゴン」です。


父の日も近くて、

なんとなくお父さんとおじいちゃんを思い出しながら読みました。

泣けました。

これは映画化も決定しているようですが、

SFチックなので、どんな作品になるのか楽しみです。


まだ、読んだことのない方、ぜひ、読んでみてください。

おすすめです。

著者: 重松 清
タイトル: 流星ワゴン

今読んでいるのは

「疾走」です。


著者: 重松 清
タイトル: 疾走 上
著者: 重松 清
タイトル: 疾走 下

調べたら、重松清さんは『田村章』、『岡田幸四郎』など、

いくつかペンネームを持っているらしい。

多才な方。


たくさん作品が出ているので、

これは、という本があれば教えてください。