基本的に出張はしないのですが、ワタクシが学生時代から凄くお世話になっている超マダムだけは別...先週は御宅に診察でお邪魔してきました

英国の超スーパーマダムのお話をちょっとしたいと思いますキラキラ

ご自宅はロンドンから1時間ちょい先
ご夫妻が所有するの中に御宅があります
森をしばらく走らないとお家につかない!
(森の所有者なんて初めて会いました〜森だけでなく湖持っておられる!)キラキラキラキラ

これはワタクシが先日泊まったマナーハウス...
まあこういうイメージの御宅です
 敷地内めちゃくちゃ広〜い メインの邸宅があって、お庭の奥に更にゲストハウスがあるんです。本当に何部屋あるの??って世界

チューダ時代から続く建物でどんどん増築されているので ここはチューダ、ここはエドワード、ビクトリア ここは1960年代などなど建物の部分によって時代が変化していくのが分かってとっても面白いです

ご家族は凄く仲の良いご一家ですが、お子さんの二人はボーデイングスクール(寄宿舎)生活、上のお嬢さんは大学で寮生活、ご主人様は会社をある都市に別宅をお持ちで木曜日の夜から月曜日の朝までしかご自宅におられないという生活です。
というわけで月曜日から木曜日夜はマダムお一人です

寄宿舎の二人の子達は毎週金曜日にお迎えに行くのですがまだ幼く誘拐などリスクがあるので親以外が迎えに行く場合は毎回書類が必要と面倒なので マダム自ら運転してお迎えに行くそうです星
所謂、名門ですがちょっと遠いんですよね〜
毎週送り迎え しかも、まだ幼いから色々忘れ物などで呼び出されることも度々だそうです...

マダムとお会いすると必ず思うのですが、
自分のことはさておきまず相手なんです...
まずお茶を入れてくださって まずはワタクシをもてなしてくださる。まずは相手のお話を聞きますって言う態度を取られるんですね〜ドキドキドキドキ

ワタクシの与太話を聞かせて頂戴って態度を取られるですよ...必ず(それで笑ってくださる)
それが凄く愛情深くチャーミングだなあといつも尊敬するのです。

マダム経由でマダムの幼い頃からのご友人を紹介された事が何度かありますが...
みなさん まずは相手
 おんなじ態度なんですね
絶対に自分の話からスタートしない...まず相手ありきというスタンスを絶対に崩さない

最初はこれはマダムの性格かな?と思ってましたが 最近は英国ではもしかしてこう言うお育ちの方は徹底的に相手に対するマナーを教育されるのかしら??と思うようになりました
だってこんな風な接し方されて嫌になる人いませんものね〜

まずお茶 そしてお庭をお散歩 ランチ そして1時間半かけての鍼治療 その後またお茶か一杯だけワインという感じになるのですが....本当に一日ですが
ゆっくりお話が出来てゆっくり治療出来るというのはある意味 本当の贅沢だと思います星星

マダムの話まだ続けたいのですが続きは次回

(ワタクシがブログ書いてる...マダムのことも匿名で書いて良いかしら?って伺ったらとっても面白がってくれました キラキラGoogle 翻訳機能で読むそうです!)


マダムが用意してくださった軽食
モッツァレラとトマトは先週 イタリアに行ってたそうで スーツケースに詰めれるだけ詰めてきたそうです こういう気取りがないところも本当にチャーミングだなあと思いますキラキラ