T・R・Y | 鑑賞ノート
2007-04-15 17:15:49

T・R・Y

テーマ:映画・DVD
角川書店/ポニーキャニオン
T・R・Y

近所のDVDショップで格安カートの中に織田裕二さん発見。これはファンのために買わなくては・・と

主演は織田裕二さん。


時代背景や人物を把握するのにちょっと時間がかかりましたが、わかってしまえば(慣れてしまえば)騙しあいの繰り返しで面白いです。

伊沢(織田裕二)がペテンをかけていくのですが、三流ペテン師といってました・・あれは三流ではないのでは。

なかなか凄い騙しあいなんですけど・・・。

終わったかと思うと・・まだどんでん返しがあって、最後の方は本当に面白いです。

100分なのであっさりしている感はありますが、まあ、これくらいが無難なのかもしれませんね。

渡辺謙さんが出演されているのですが、場面がぐっとしまって、やっぱりいいですね。面白味を増しててます。


今回は織田裕二さんのスーツ三昧・・くーーたまらんな~。ちょっと太目のネクタイが素敵。

最後の歌はやっぱり織田裕二さんでしたね。大体織田さんが出演されると主題歌歌われますよね。

その歌のアレンジ・・なのかな?後ろで小さくショパンの「英雄のポロネーズ」が編曲(ちょこちょこ入る)されてるのが気になって仕方ありませんでした。

織田さんの歌、全く聞いてませんでした。すんません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス