空家、空き室、空き部屋、別荘での湿気・カビ対策①<業務用乾燥剤シリカゲルの使用法> | 湿気・カビ・結露と闘う乾燥剤製造・販売(株)テクノスナカタのブログ

湿気・カビ・結露と闘う乾燥剤製造・販売(株)テクノスナカタのブログ

業務用乾燥剤、除湿剤、家庭用湿気とりの製造販売を主業務とする会社です。湿気、カビ、結露にまつわる情報および対策例を紹介します。またシリカゲル、シリカゲルB型、塩化カルシウム、ゼオライトの特長、使途に加えて安全性にも言及します。


テーマ:

 

空調のないまま長期に不在する場合、住居にとって必須条件ともいえる換気ができないことにより、湿気による様々な弊害が想定されます。

 

カラッとした天気の良い日に換気すれば、温かく乾いた空気が屋内の湿気を帯びた空気と入れ替わります。

 

これは空気に含まれる水蒸気の量が、多いところより少ないところに向け移動する原理です。

 

この乾燥した空気の移動に風力が加われば、物を乾かす大きなエネルギーとして働きます。

 

それは洗濯物を乾かす時、風の有無により乾燥に大きな差が生じることで実感されているように思われます。

 

空家のように閉鎖した空間では、換気のような空気の移動が自然に起こらないため、湿気を吸い込んだ木材、畳のイ草、障子、ふすま、紙類など、吸放湿する材料の表面は特に、乾きにくい状態のままとなります。

 

また、閉じ込めた状態が長く続くほど屋内の随所における温度変化は小さくなり、これらも空気の移動を不活性にします。

 

すると、空気の流れの悪い箇所から次第にカビが発生し始めます。

 

たとえば隅角部などは典型的なカビ発生箇所となりますが、こちらは元々空気の対流が悪いといった構造的な理由も加わります。

そこは周辺よりも概ね温度が低いため、相対湿度も高くなりカビの発生、繁殖を更に促します。

 

空き部屋、空き室対策として、まずは構造的に空気のよどみやすい場所を予測、および点検し、その場所では高湿度になると吸湿する大容量タイプの乾燥剤、除湿剤を設置します。

 

 

Technos 業務用除湿剤ファインドライG 

シリカゲルB型 断熱・調湿 再生サイン付属

450×450×厚さ10 <mm> 

 

Technos  業務用 除湿マットL判 

シリカゲルB型 大容量1.0Kg 再生サイン付属

250×350×厚さ60 <mm> 1畳あたり2個~

 

Technos  業務用 除湿マットL判 本体

 

シリカゲルB型  

断熱・調湿

Technos シリカゲルB型 防湿シート 「テラ」

 900×1800mm   PEシート

 

乾燥剤シリカゲル テクノスナカタのHP

http://www.technos-nakata.com/

商品・原材料の買い物市

http://www.technos-nakata.com/form/order.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テクノス・中田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス