こんにちわ。

神戸元町、岡山 色の散歩道「colorbloom」

おおきたゆかです。

 

 

 

"苦手な色"がなくなると、いろんな苦手意識も

いつのまにかなくなって、そのままの自分でよかった!というお話です。

 

 

 

 「苦手」と思ってるときって

いろんなことに拒否しています。

本当はやれば出来ること。

やってみれば、好きになるかもしれません。

たくさんの可能性をうもらせているのです。

私自身がそうでした。

 

 

 「苦手」というので逃げていることがたくさんありました。まだ今もありますが💦

でもいつも大丈夫になりたいとは思っているのです。

 

 


苦手なことを楽にするのが

 

色でした!

 

 

色を意識してみること!

 

色から自分ことを知ること!

 

 

 

 

でした。。。

 

 

 


色をきっかけにどんどん変わりました。

でもそれは自分を受け入れただけです。

 

 


苦手な色に気づくことで

私の思い込みが外れました!

するとずっと苦手だと思っていた色も

苦手なことも楽になったのです。

 

 

 

 

ありのままを受け入れるだけです。

それには色のチカラは簡単でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生徒さんの変化】

 

自分に自信がなく、

体験で来られたときに目が死んでるって

思って、絶対、受講しない!と思われた方が

今も通ってくださって

どんどん、自分らしく、生き生きと

ファッション、ヘアスタイルが洗練されて綺麗になってこられたのです。

 

 

 

 


彼女は年相応の大人の女性らしくなりたいと

思っていたので、

好きな「黄色」より大人らしい「紫」とかを

取り入れた方がいいのかなと思っていたんです!

 

 

 

例えば、今の自分が「黄色」とすると、

 

なりたい大人の女性は「紫」かもしれません。

 

 

*黄色と紫は補色の関係で真逆な色調なのですが、実は惹かれる合う存在、表と裏の関係なのです。実は彼女は大人の要素も持っているということ。

 

 

だから、、、


彼女が変われた理由は、

 

 

 

好きな色は好きなままで

 

苦手な色を少し意識したこと。

 

 

でした。

 

 

 

なりたい自分になるのは

今の自分をどんどん好きになること!

 

そして少しだけ苦手な色も意識すること!

(苦手で自分にはないと思っている色もすでに自分は持っているものだから)

 

 


色と向き合って、自分がわかると

人とは違う自分も好きになっていきました。

 

 

 一緒に学ぶ仲間たちから

認められ、自信もついていきました。

 

他人のことを見ることで、

人との差異もわかり、

大事な存在に思えていきました。

 

 

 

好きな黄色を着た彼女!

ありのままの自分でOKを出しました、
 
 

 

 

 

その彼女は写真右奥。
 
普段のの生活では知り合えない仲間たち。
 
いろんな人がいるように、いろんな色もあります。
 
色=人、人=色。
 
みんな違ってみんないい!
 
と思えたら、
 
いろんなことにも挑戦できて
どんどん広がっていくと思います!
 
 
少しだけ色のチカラを借りてみてください!
 
 
 
 
 
その彼女に改めて

 

をお聞きしてみました!

 

 

〇通いだしたきっかけ

知人の紹介

〇通って変化したこと

色々なことに苦手意識がなくなった(苦手な色が無くなった)

自分自身で自己分析が出来るようになったのでくよくよ悩むことが減った


〇大北先生のことをどう思っているか

最初は魔女みたいと思ったけど笑

特殊能力があるわけではなく

カラーを通して人をみてくれる

偏見などなく、フラットな状態でみてくれてアドバイスをくれます

 

私のことを"魔女みたい"と思っていたのね(笑)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

【まずは体験レッスンを受けてみませんか?】

体験レッスン詳細・お申込みはこちらです!

(↑クリックすると詳細ページに移動します)

 

 

色の散歩道「color bloom」

◆まずは自分を知る体験をしませんか?
体験レッスンの詳細はコチラ

◆お問い合わせはコチラ