こんにちわ。

神戸元町、岡山 色の散歩道「colorbloom」

おおきたゆかです。

 

わたしの教室では

コースレッスンの後に

レポートを提出していただいています。

 

 

コースレッスンは6回コースですが、

長く続けてくださっている方がいます。

カラー歴の2年の方(月一回で)のレポートを

ここでご紹介させてください。

 

 

大作のレポートで長くなりますが、

ありのまま向き合う姿が素敵でしたので

ご紹介させてください.。

 

 

【お客様のレポート】
「カラーに出会って」
私にとってカラーは月一回の特別な楽しい時間(ひととき)です。
カラーの知識を得ることも必要かもしれませんが、
私にとってはそれ以上の大きな喜びがあります。
例えば、「素直になることは大切」
この意味は誰でも理解できる言葉です。
私は以前から「素直な人」だと思っていました。
そして、「素直な人」は周りからよい印象を持たれるというイメージもあります。

だから私は、素直な人であろうとしていました。
ところが、カラーに出会ってみると、
'私は全然素直な人ではなかったんだ'
ということに気づきました。
頭で素直な人、良い人を演じようとしていただけでした。
とても疲れる生き方をしてきることに気づきました。
本当の自分を悟られないように、
良い人を演じて、周りの視線ばかり気にした生き方をしていました。
でもカラーに出会って、
いろんなワークをしていくうち、
意識しなくても徐々に素直な自分を出せるようになったようです。
そして、一緒に学んでいる人たちから褒められることが多くなっていました。
こんなに自然体でいるのに、自分を肯定できることが何よりも嬉しかったです。
今は疲れない生き方をしています。
本当に「素直な人」になれたような気がします。
くよくよしなくなったし、感動することを多くなりいろんな事に感謝できる自分になったように思います。
まわりの環境は何一つ変わらないのに
私がカラーに出会っただけなのに、
私の生き方は変わってようです。

私にとってカラーは
自分が自分を知るきっかけでした。
だから、私にとってのカラーは
カルチャーの修得ではなく、
スピリットの高揚なのかもしれません。

<カラー歴2年のNさん>

 

【Nさんの変化したワーク】
 

このときのNさんは、

自分をどう表していいのか?

どう見られるかが気になって書けなかったのです。

 もはや、野菜でも果物でもないものが💦

 

 

 

それが、頭が柔軟になって、

素直な自分になれて、

表現できるようになりました。

 

 



変化してきたNさんは

自分のことが好きになって

好きな事にも出会って

 

 

 

ご主人と一緒に

 

シャンソンを習いはじめて

こんなドレス来て

発表会にでるように、変身❣️

 

 

 

以前のNさんは、良い人に見られたくて、

素の自分を出すと嫌われると

思っていました。

でも実際に色と向き合って

素の自分を出してみると

実はその自分も良い人で、

他の人から、どんどん褒められたり

することが起こったんです。

そうすると、今まで頑張って演じていたことが

可笑しくなってきて、

どんどん解放されて、

どんどん自分のことが

好きになって来られました。

 

 

そして

自己表現できる場所をみつけて

とっても生き生きしておられます。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

色の散歩道「color bloom」

◆まずは自分を知る体験をしませんか?
体験レッスンの詳細はコチラ

◆お問い合わせはコチラ