“どうして私ばかりが

こんな目に遭うの?!?”

 

 

生きている限り、1度や2度

そんな出来事が起きたりしますよね。

 

例えば

9割の人がその願いを叶えているとして

自分が残り1割(達成できなかった)

に回ってしまったとき

 

1割のひとたちにとって

そんな感情を持ってしまう事は

けして珍しいことではありません。

 

 

私たちは子供の頃から、些細なことでも

自分自身や

自分の置かれた環境(家族)で

恵まれない事、自分にないものに

嘆くことがありました。

 

 

 

★なんで私だけ50m走10秒台でしか走れないのー?

とか 笑

 

★なんでうちだけ車にエアコンついてないのー?

 

とか

 

★なぜうちだけ水栓便所じゃないのー?

とか 苦笑

 

⬆︎私自身が成長過程で感じたことのある

『なんで私(うち)だけが!!』

シリーズ 爆笑。 

※昭和全開です 苦笑

10秒台って遅すぎですが事実です笑い泣き

まさに1割側の人間。

 

 

人によっては

 

うちだけ2階建てじゃないとか

ファミコン買ってくれないとか

お小遣いもらえなかったとか

カラオケセットがなかったとか

(あるほうが珍しいか w)

兄弟姉妹がいなくて淋しいとか・・

身近なことでは

そんなものも出てきそうです^^;

 

 

ちなみに現代バージョンですと

 

我が家の次男が

 

“俺だけスマホがない”

と自分が1割側だと訴えてきます。

 

いやいや・・

スマホ持っていない子、

もっといるのでは?

(我が家では高校生になってから

というルールがありますニコニコ

 

 

成長や大人になる過程で

この“私だけが・・”

という感情は

その人にとって

深刻化されることがしばしあります。

(もちろん、幼少期から深刻なケースもあります

 

 

★なぜ自分だけ彼氏(or彼女)ができないのか

★なぜ自分だけ容姿にめぐまれないのか

★なぜ自分だけ結婚できないのか

★なぜ自分だけ子供に恵まれないのか

★なぜ自分の子だけ登校拒否なのか

★なぜ自分の子だけ障害があるのか

★なぜ自分だけ幸せな結婚にならないのか

(家庭内別居0r離婚)

★なぜ自分だけ厄介な病気になるのか・・

etc言い出したら腐るほどでてくる

 

 

なんで

 

なんで

 

私だけ〇〇〇なの?!

 

 

私自身、

脊椎関節炎の病名(難病)を告げられた時は

 

ハンマーで殴られるような衝撃を受けたあとに

 

“なんで私だけが

こんな目に遭うの?”

 

という苦しみから

ずーっと抜け出せずにいました。

 

 

脊椎関節炎なんていう類まれな病気、

 

たしかに、1割側です。

 

 

そして実は先日も、

こんな被害者意識が私を苦しめました。

 

 

 

不思議とそういう時は、

その前か後のセッションで

似たようなテーマをもってくるクライアント様が

いらしたりします。

 

 

なので、最近はこういう事が起きると

 

“さ〜〜

今のキミだったら

この件をどう受け止めるかね?ん・・?”

 

神なのか宇宙なのか

はたまた、エドワードバッチ博士かに

試されている気持ちにもなったり花ピンク

 

 

私たちが被害者意識に苦しむ時、

その意識のエネルギーは

“ない”ばかりに注がれていくので

自分にあるものが

全く見えなくなっていきます。

 

 

確かに結婚はできていないかもしれない。

でもあなたには自由がありませんか?

 

確かにあなたは病気かもしれない。

でも、あなたを心から心配してくれる

大切な家族がいませんか?

 

 

確かにあなたは〇〇〇かもしれない。

でもあなたには✕✕✕がありませんか?

△△△にも恵まれているかもしれません。

 

あなたには

当たり前すぎて気づかないような事

 

それが、他の誰かにとっては

何をどうやって努力しようとも

手に入らないものがある。

 

 

そう、どんな人にでも平等に

叶えていることもあれば

叶えられないことがあります。

 

 

>いやいや・・みんなと一緒にしないで。

>私のものは特別厄介で苦しみが伴うのです。

>私がどれだけ大変でしんどいのか

あなたにはそれが理解できないでしょう?

 

 

私自身、

何度もそんな思考になったことがあります。

 

 

確かにその通りです。

あなたの苦しみに

寄り添うことができたとしても

本当の意味で、理解はしてあげられません。

 

 

でも、同じように

私の心の痛みも

あなたは理解していないのです。

 

 

被害者意識に苦しむひとたちは

 

自分の中のないない探しゲームを

続けているようなものなので

 

周囲の人たちは幸せに映り

自分は不幸にしか思えません。

 

 

この意識を手放せない限りは

永遠と苦しみのループから抜け出せず

お望み通りの不幸人生かもしれません。

 

 

そんな自分のまま

人生を終わらせてもよいですか・・?

 

 

私は嫌だと思いました。

だから、今回も手放すことにしたんです。

 

もちろん、一気にじゃなくて大丈夫。

また被害者意識が出てきても大丈夫。

 

徐々に、徐々に

あなたのペースで、です。

 

 

これを偶然読んだあなたにも

必要なメッセージだったのかもしれません。

 

もし、自分の中にある

被害者意識に気づいたら

 

 

今から私と一緒に、

あなたの“ある”ものに

意識を向けていきましょう花ピンク

 

 

必ず、あなたにも

幸せの種は埋まっています。

 

---------------------------------------------

青い小鳥さん豆知識

被害者意識を手放したいときは

ウィローのバッチフラワーが有効です。

---------------------------------------------

 

四角モニターセッション

四角単発(継続)セッション随時募集中

↓11月9日以降~ご予約受付中↓

click星ご案内ページはコチラ

おすすめ★人気メニュー
Wドリンク付きで受けられる!

 

青い小鳥さんこんな事、毎晩やっています^^
くすっと笑えるお話♪

★日本ブログ村ランキング急上昇アップ

エッセイブログ更新しました 2018.10.17

タイトル:【ことばあそび】

 

LINE@限定で

お得な情報をお届けしています花ピンク
↓まずはお友だち登録から↓

 

友だち追加

 

にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村