昇級

テーマ:

「合格おめでとう」の朱筆の入った半紙をいただきました。


準3級に合格しました~晴れ


うれしい~。


先生に感謝感謝です!!


毎週夕方の7時という時刻に、

稽古に快く出してくれる夫とお父さんにも感謝感謝です!!


検定のあった2月はバタバタの月でした。


ごめんなさい。

ふわふわの心のまま、書いて提出しました。


落ちるやろ、と思っていました。


多分ボーダーだったんだろうと思います・・・。


贈り物なのかもしれない。


次回はもっとがんばろう。


あ、お正月の書初めコンクールも賞をいただきました!


うれしい~。


昇級とか表彰がすべてじゃないけど、

認められることがうれしい。


次は表装コンクール。

今までのおさらいで、好きな漢字を選んで書こうを思います。


昨年は「日々是好日」を楷書で書きました。


今年は何を書こうかな~たのしみだなあニコニコ





AD

今春看々又過

テーマ:

こんしゅんみすみすまたすぐ


(今年の春も、みるみるうちにまたもや過ぎ去って行く。)


今日は楷書を練習しました。

難しかったです。


でも少しは上手になったと思います。

達成感、アリ。


小さなことでも私にとっては

とても大きいことなのだークラッカー



うれしい気持ちを書きたくて今日たまたまブログを

書き込みました。


AD

五級合格

テーマ:

私にとって5段くらいの意味があります~。


うれしい。


きょう認定証をいただきました。


書初めの表彰状もいただきました。


うれしいです。


きょうの練習で、一番最初の字と、先生の朱入りのとにらめっこしながら書いたものでは、


後者のが「だいぶきれいになったよ〇〇さん」ということでした。


うれしい。


「やっぱ若いからねえ。」


だそうです。


小さいときはなんにつけ褒められたことがない、という子供でした。


嫁に行って、30過ぎて、初めてお稽古に通わせてもらって、


それだけでも大感謝の日々というのに。


褒められるなんて・・・。


うれしさで目の奥がじんじんしました。


帰り道、宮の森のほうで白いテントが張られ、灯りがもれていました。


今日は祭りの親睦会をやっているのです。


夫、楽しんでいるかなあ。


お父さんと犬は私と入れ違いに、帰られました。


妹の所へ夫と行っていたのですが(私は仕事で行けず)、「疲れたー。寝れんかった」と


おっしゃっていました。


犬はお父さんに抱かれて寝たそうです。


犬の我が家は妹の家ではなくここだそうです。


もうすぐ祭り。


ということは春ももうすぐか。


こころなしかなんかの蕾が湿ったような、


はるが近いぞ、って感じの懐かしい匂いがする。


春が来るぞ~。


明日は「清明」。明るく、清らかだ。


がんばろうと思います。



AD