琥珀色の雨にぬれて

テーマ:

宝塚の全国ツアーに行って来ました。

金沢!

一緒に行ってくださったYちゃん、ありがとうね。

 

なんて久しぶりなんでしょう、2年ぶりです。

あれから本拠地にも行かぬまま時が経っていました。

でも私はいま一応働いているので、チャンスがあれば

また行きたいのです。

 

大好きな琥珀色・・・。

肉眼で見られるなんてうれしい。

あの音楽、あのダンス。

新生雪組の誕生です。

 

思い入れがありすぎて力が入りすぎて、

後ろの座席のかたに

「もうちょっと背もたれにもたれて・・・」

と注意されるほどの力の入りようでした。

 

本当に面白かった。

クロードとシャロンの不器用な恋。

子を産んだ今ならわかるフランソワーズの気持ち。

 

ショーもとても面白かったです。

中村B先生の作品です。

ラインダンスが凝ってるな、と思っていたら

初舞台用の振り付けなんですね。

 

望海風斗さんと真彩希帆さんのコンビも素敵でした。

これから雪組を盛り上げてくれるのでしょう。

 

楽しい時間を過ごせました。

快く出してくださったじいじとばあば、夫と子供に感謝です。

そしてYちゃんありがとう。視野が広がります。

 

冬か春に準本拠地か本拠地に行けたら、と思います。

もう2年前みたいに無職じゃないし・・・。

それに元気がでるのです宝塚。

 

次の日は病院の日で、薬を減らすのを決めるのは

貴女次第ですよ、と主治医の先生。

今調子いいのは(宝塚を観るほど)、薬のおかげかもしれない。

まだちょっと怖くて、減薬はしませんでした。

頓服もいただきました。

 

夢の世界だったなあ。

冬にはWSSが東京国際フォーラムで行われます。

絶対に映像化はなされないので、是非この目で観たいのです。

20年ぶりくらいだろうか、星組以来ですね。

たくらみ中です。

企んでいる間は楽しい。

 

宝塚は夢の時間。

あっという間です。

 

しんどいときは「私の主人公は私」の本に書いてあったとおり、

楽しいこと・・・宝塚の舞台を思ったりしています。

(細川てんてんさんありがとう。)

 

今日は長男が歯を抜いた日です。

まだ4歳なのに。前歯がぐらぐらしていた。

後ろに過剰歯というのが2本も生えていて前歯を圧迫していた。

抜いて来ました。

というわけで4歳にして初抜歯。

これからしばらく前歯なしです。

けっこう可愛い。

本人は泣きもせず顔をしかめたりもせず、

麻酔も我慢し、淡々と抜かれていました。

子どもってあばれるのかと思っていたら、

そうじゃなかった・・・。

あんた我慢強いんやね。

とあらたな一面を発見しました。

 

宝塚の話が反れてしまいました。

でもね、うれしいことやったから。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

AD