花の白山登山

テーマ:

2010年9月4日(土)~5日(日)快晴晴れ


夫と白山へ登ってきました。


とても楽しかったです!


快晴に恵まれました。

1260メートルの別当出合(べっとうであい)から

砂防新道(さぼうしんどう)を登る基本コース。

中飯場・甚之助・黒ボコ岩・・・室堂まで急登が三度ありました。

絶景と可憐なお花に心を慰められました。

十二曲(じゅうにまがり)の急登しんどかった。

でも別山(べっさん)の山容の美しさに驚きました。


夕陽・満天の星空(人工衛星つき!)・・・。

夕食も大変美味!加賀能登の食材最高!!


早朝。

ヘッドランプ隊が頂上2702メートルの

御前峰(ごぜんがみね)へ誘います。

噂に聞いていたよりは寒くはありませんでした。


しばしその時を待ちます。

雲海を染めるお日の出!


まいにち、花へんろ-お日の出

北アルプスの憧れの山々からのお日の出・・・体が震えました。

御嶽山(おんたけさん)・乗鞍岳(のりくらだけ)・

穂高・槍・立山・剱・・・。


頂上でツーショット写真を撮ってもらいます!

本日は行列ができていました。


お池めぐりはダイナミックでオススメです。

白山が火山だったということを実感できます。


この旅・・・

どんな気持ちだったかと言うと、

イラストレーターの沢野ひとしさんの本にありました。


ゆっくりと歩くと、天気もいいのでなんだか楽しくてしかたがない。


登山は歩くことが基本である。


一歩一歩足を出し、時おり立ちどまり、


深く息をはき、あたりの風景を眺める。


そのうちに頭の中のモヤモヤした悩みや都会でのしがらみが

汗とともに消えていく。