きょうのお仕事

テーマ:

楽しくお仕事できました。

ちゃんと笑ってお仕事できました。

気むらなんだ・・・。

私も人のことを言えないけど。

あんまり楽しかったので、

今朝までの不安が嘘のようでした。

私も気むらなんやと思いました。

ボスがほんわかした人で

本当に助かります。

ありがたいです。

いいバイト先に恵まれたと思いました。

期限まで続けられたら、と思いました。

それまで続けることができるかな。

とりあえず肩の力を抜こうを思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

AD

魔女の宅急便その2

テーマ:

 

昨日はこれからどうなるんだろうと、

不安でいっぱいでした。

その子がいないと…。

でも私は〇〇さんのいい所だけ見て

もう少し様子を見ようと思いました。

実際お金もないので。

働かないと。

 

これから大丈夫だろうか。

でもなんとかなるのでしょう。

なんとかしなければ。

うつ状態がひどくなったら私も…。

それにしてもなんてこと。

もやもやです。

 

魔女の宅急便その2を読んだらちょっと気が楽になりました。

魔女じゃなくても魔法が使えるんですよ。

最後まで愚痴を聞いてくださってありがとうございました。

すみません。

AD

通院

テーマ:

祭り前に病院へ行って来ました。

真脇特急は廃止になったのか柳田回りの特急バスでした。

バスの中が一番落ち着きます。

ああ、これから金沢に行くんや。

うれしいです。

ダイヤが変わって少し遅れて金沢駅西に着いて、

すぐに香林坊ゆきのバスに乗りました。

大和の前で降りて、すぐに紀伊國屋書店へ。

宝塚月組「グランドホテル」の「ルサンク」がほしかった。

でも「スカピン」のしかなかった。

尋ねてみると在庫はないという。

あーあ。残念。

そしてハンズへも行きました。

財布コーナーへ。

高すぎた。

そして病院の最寄り行きのバスへ乗り込みました。

紀伊国屋書店で「魔女の宅急便その2」と

関川夏央さんの汽車旅の本を購入。

病院では読んで待ちました。

精神障害者手帳のことなどを受付で尋ねたりして

時間を過ごしました。

(更新は今朝役場でしてきました)

そしてカウンセリング。

金沢に来ると楽しいので、普段より調子よくなってしまうので

ものすごく落ち込んでいるときに来たいですね。

一方的にたくさんしゃべりました。

この一時間だけが心ゆくまでしゃべることのできる時間。

四週間に一度だけ。

カウンセリングの先生は大変や。

いつもお世話になっております。

主治医の先生は変わってしまい、若い先生でした。

わたしの場合、治療がカウンセリングなので、

物足りない面談でもいいか・・・と思いました。

若い先生は「育児を楽しんでください」と。

楽しめないから悩んでいるのに・・・。

バスで金沢駅西口に戻りました。

ドンクでパンを買いました。食パン2斤。

そしてお楽しみの百番街のスヌーピーの専門ショップへ。

可愛い!!

財布もありました。夫のと色を揃えたのを選びました。

いいのが見つかって良かったです。

今度のはがま口じゃなくてチャック。

良かった。これでクチが開かなくてすむ。

前の財布はもう限界やったの。

そしてメープルハウスでコーヒーを・・・。

先生のお話を紙のノートにメモします。

祭りのことで頭がいっぱいでした。

あっという間に時間は過ぎ、

乗車時刻です。

バスダイヤは5分早くなってしまいました。

海の見えるほうに乗り込む。

もう帰るんやねえと、さみしくなる瞬間です。

海はとてもきれいでした。

時々魔女の宅急便その2を読みました。

ああ。反対側に走ってくれればいいのに。

さてもう着く。というときに夫からメール。

なんと今日は遅くなるという。

家で待っているのはばあばと子供たちだった!

それからのことは紙のノートに書きました。

金沢まで行った甲斐がないというもの。

ひどい落ち込みがやってきました。

ずっとしんどいのですよ。

自信を失ってしまいました。

仕事で不安が多くなりました。

そもそもアルバイトをしているのもおかしいのですが。

まだまだ休養が必要だと思いました。

自分の弱さを痛感しました。

ひどい気持ちでしめくくった一日でした。

夫は忙しく、病院のことは尋ねませんでした。

私も言いませんでした。

夫の存在が欠かせないというのに。

あ、スヌーピーの財布はとても使いやすいです。

良かったです。

百番街のチョコレート屋さんの試食のチョコが

とてもおいしかったです。

こんど買ってみようかな。

まちどおしいのは次の治療日。

これからGWに入り、バイトは忙しくなるはず。

気が重いです。

でもなんとかなるのでしょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

AD