福井県立恐竜博物館

テーマ:

行って来ました!

2回目です。

子どもたちの喜んだこと喜んだこと。

化石とか骨だけの恐竜は怖くないのに

なぜか動いとるにせ恐竜は怖がる子供たち。

 

レストランには並んで入りました!

夏休みは二重三重の列やったけど

春休みの今は一重でした。

子供たちはキッズセット、

夫とわたしは恐竜にちなんだもの・・・

私はいい年して「恐竜の巣カレー」を注文しました!

うまかったです。

恐竜の形が描かれたココアもいただきました。

 

夏休みほどひどい人だかりではありませんでしたが、

たくさんの人でした。

みんな小さな子。

うちと同じやね。

 

子供たちの喜んだ顔が見れて良かったです。

里山と高速を走って3時間くらいかかったでしょうか。

勝山は遠いなり。

 

屋外の滑り台を喜んだこと喜んだこと。

何回も滑りました。

滑ったその先には・・・恐竜のクチ!がおーっ。

 

もっと空いているときにゆっくりと見たいです。

とても楽しかったです。

トリケレラトプスなどおもちゃを買ってもらって

ほくほくの子供たちでした。

 

帰りの車ではぐっすりでした。

疲れたね。でも楽しかったね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

AD

イオックスアローザ

テーマ:

スキーに行って来ました。

主人と子供たちと。

もうザラザラの雪で。

でも全面滑走可でした。

私はウェアがもう入らないであろうことと、

滑る意欲が以前より低下しているので、

長靴でゲレンデに。

夫は長男のスキーをレンタルして滑らせました。

次男は滑らん、と首を振っていました。

子供はすぐ覚えますね。すごいですね。

ゴンドラに皆で乗りました。

子供たちの喜んだこと喜んだこと!

夫はスキーで降りていきました。

わたしたちは三人でゆっくりとゴンドラで降りて行きました。

おーいと手を振る夫と私たち。

この次の日が最終日だったんです。

全面滑走可なのにもったいない。

ぎりぎりやったね。と胸をなでおろしました。

宇出津からアローザまでは3時間もかかりました。

それでも白峰に行くより近いんだそう。

今度は勝山のJAMに行こうか!

と調子に乗る私たち。

お金ないってば。

JAMはまだやってるんだそうです。

夫も「ひと滑り」だけでは物足りなかったろうなあ。

今度は次男もスキーさせてみよう。

次男よりも小さな子がいっぱいスキーしとったぞ。

楽しい一日でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

AD

金沢また行って来た

テーマ:

日をおいてまた金沢に行って来ました。

まず直近の通院のことについて書きます。

ロフトに行きたかったので、真脇特急を降りると

すぐに東口のバス停に向かい、片町に停まるバスに乗り込みました。

片町のバス停は「あれっ、あれあれ」と驚くほど現場から遠かったです。

あるいてきらら片町へ。わー都会な雰囲気!こんなんできたんですね!

小さなフォーラスって感じがしました。

三階がロフトでした。ちょこまかと可愛い小物などを見ました。

そして歩いて今度は東急ハンズへ行きました。

金沢へ何をしに行ってるんだという感じですが、

ここでも楽しみました。

金沢コーナーにこないだ私が買った樹脂に山中漆が塗ってある

あのお弁当箱がありました。

でも姫だるまはもうなかった。先月買って良かったです。

階下にはうつのみやが。ちらちらと本を眺める。

ほしいのがない。

それから香林坊のバス停へ。

ちょうど目的のバスが来たのですぐにぬくぬくと乗り込みました。

三十分くらいで目的地に到着。すぐに病院へ。二十分くらい歩いたかなあ。

 

主治医の先生は定年で今月でやめられるので、その日が最後でした。

寂しくなります。三年もお世話になったのに。

先生に安心してもらおうと前向きなことばかりしゃべってしまいました。

先生にこのままでいいよ、ということばをいただきました。

かたつむりのようにゆっくりと良くなっていくことと思います。

 

心理カウンセラーの先生とは肚を割って話しました。

「無理してませんか」

はい、ちょっと無理しています。

理屈上はこんなにも幸せな私。

それなのになぜか胸のあたりに

こつんとした塊があって、哀しいのです。

でも子供がどんどん可愛くなってきました。

主人は優しいし、じいじばあばはご自身の体調が悪くても助けてくださいます。

本当にありがたいです。

 

胸の塊がウツなんだろうな。

来月はそれを探ってみましょうということになりました。

 

今回は手帳の更新についてワーカーさんともお話して

書類を書いたりしました。

一度は役場に出向かなならないそうです。気が重い。

 

楽しみにしていたカウンセリングも終わり、あとは帰途です。

金沢駅へ行きました。

小さな贅沢、メープルハウスでコーヒーを飲みました。

そして紙のノートにその日あったこと、治療のことを書きました。

のんびりできるスペースがあるってありがたいです。

百番街のカードも作ってあるのでちょっと得かな。

 

フォーラスにもいきました。

プラザがありますね。

可愛い小物の数々。

つくづく金沢は都会っぽくなったなあと思いました。

 

ロフト、東急ハンズ、プラザ、何も買わなかった。

未来屋書店にも行きました。好きな本がない。

タワーレコードにも行きました。

グループ魂のCD発見。

「きみにジュースを買ってあげるドキドキ

くらいしか曲がわからないので手に取るだけ。

阿部サダヲさんの顔見れたぞ。わーい。

 

この日は一度百番街に戻り、ジャーマンベーカリーでパンを。

そしてスタバで抹茶ラテを買って珠洲行きの高速バスに乗り込みました。

スタバがすごい混んでいたので驚きました。

なんか金沢に来た気がしない。

大阪とか都会みたいやと思いました。

 

抹茶ラテおいしかったです。

おねえさんも愛想よかったし。

 

一秒一秒を楽しみました。

 

無理はしない、どんな気持ちも否定しない。

子育てはしんどいけど無理に可愛いと思わなくてもいい。

その時々の気持ちで接するのだ。

今はそれが精一杯。

家事もアルバイトもいっぱいいっぱいです。

一日一日をやり過ごそう。

大丈夫、大丈夫、私は恵まれているんだもの。

でも無理はせんとこう。

 

今月の金沢への旅は終わりました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございまいた。

 

AD