保育所への道

奥能登で車を使わず通所できるなんで幸せです。

水たまりでばしゃばしゃとズボンの裾を濡らしたり、

なにかと寄り道をしたりはしますが、感謝しています。


石は宝物。溝の中には「お父さんのニモ」がおる。

お花(秋やとコバンソウとか)にも関心があるようで、うれしいです。


毎日の見送りお迎えは、よほどのことがない限り、私がします。

お母さん厳しい・・・と思ったりもしますが、大丈夫。


小さい頃の長男を丸ごと見ることができるのだから。

大丈夫大丈夫大丈夫。


ありがとう、みなさま!

AD

大犬の陰嚢・・・。すごい漢字。

漢字はすごい字やけど美しい野の花です。


昨日はいい天気でした。

次男おんぶしての散歩で姫踊り子草と一緒の咲いていました。

あるところでは一面に。

美しかったです。


桃でしょうか、梅でしょうか。

あるお庭にも春がただよっていました。


よく見るとしろい花とか黄色い花も咲いています。

有川浩の「植物図鑑」に出ていたかも。

なんだか読みたくなりました。


またちょっと寒くなりました。

でも奥能登に春が近づくと思うとうれしいです。

AD

うぐいす

とにかくストックはしないで、

「奥能登のいいところ」を気が付いた日に書き記して行こうと思います。


保育園のお見送りの時。

なんとほころびかけた白い梅の花の向こうから


ホーホケキョ


うぐいすや!

長男に「うぐいす、うぐいす!うぐいすやよ!」


もう春は目の前であることを耳に実感しました。

残念ながら姿は確認できませんでした。


ああうぐいす。


そういえば今日の新聞に珠洲市内で美すず・・・トキが長いこと滞在している、

と書かれていました。

繁殖色になっているそうです。

美すずにも会いたいです。


その前にうぐいすどんにも会いたいです。


新聞と言えば、落語に「阿武松」といのがあるそうですね。

今日出ていました。彼は能登の七見出身の横綱です。江戸時代やと思います。

聞きたい・・・!


その前にうぐいすさん。

ありがとう、うぐいすさん。

AD