宵山

テーマ:

夜も更けました。


木遣りが聴こえる・・・。


仕事帰り、曳山を見に行きました。

立派でした。


おお、〇〇ちゃん。〇〇くん。

みんな機嫌良く乗っているなあ。


オトナよりもコドモに精通している私。

学年も言えるよ。


友達がちびっ子と一緒に来てたらしいのだけど、会えませんでした。

ちょっとほっとした私。


わたしは子育てをこんなに苦労して頑張ってるんだよ~系の一方的なハナシには

ついていけない・・・。

ごめんなさい。


かすかに木遣りの歌声。


テンション高いのだけど、なんか物淋しげなんだよね。

なんでやろうねえ。


こどもの木遣りがすごく可愛かったです。

お母さんたちが一生懸命ついてまわってるんだよね。


幸せな人たちだなあ。


夫と円満なわたしもかなり幸せなんだよ。






AD

春の祭礼

テーマ:

桜が満開です。

そして祭りが来ました。


リアルに木遣りが聴こえます。


天気も良い。

桜の花越しに曳き山を見ました。豆粒やったけど。


悲しい気持ちで過ごしてしまいがちですが・・・・


こんな気持ちで見ても桜は美しいし、曳山は立派でした。


人形側から見たかったけど。

まあしゃあない。


普段は10キロを距離を30~40分以内で走ることができる私ですが・・・。

これ以上サボれないわな。


だいぶ立ち直って来ました。


夫、祭り楽しんでいるかな。

AD

おしごと

テーマ:

職場で毎日お客様に文句を言われてめげそうです。


愚痴もしんどいです。

わたしははけぐちじゃないよ・・・。


規定などにひっかからないスレスレの嫌がらせって、

受ける側からしたらすごくしんどいです。


「理屈から言ったら間違ってないんですよ・・・」

そうなんです、しかるべきところに相談しても返事は、こう。


気持ち悪くて、気味が悪くて、職場に相談する人もいなくて

(ついでに代替要員もいなくて)、

続けられそうもない・・・ふうっ。


まあ、書いたらちょっとラクになったかな・・・。



AD