白山登山 2011(二日目)

テーマ:

2011年8月29日(月)曇りときどき晴れ


室堂4:00→山頂→お池めぐり→室堂7:20/8:40→

別当覗11:30→中飯場12:15→別当出合13:10


穗高方面からのご来迎でした。

大キレットから光が・・・

ああ、あこがれの槍ヶ岳・・・


神主さまは本当に下駄ばきでした。

立派でした。


みんなで万歳三唱しました。


立山に剱・・・穗高・・・御岳に乗鞍・・・


オールスターでした。

雲海が美しい。


お山が美しい。

言葉になりませんでした。


お池巡りの楽しかったこと。

「こんなすごいところに登ったんだ」

とあらためて感動。


近道じゃなくて通常コースでくだります。

アルプス的景色に感動。

こんな景色あったんや・・・。


天気もよく、すがすがしい空気。

けなげなお花・・・。


雪渓で来シーズンのスキーを夢見ました。

「板持ってくれば良かったねえ」


黒百合の群生地も見ました。

蕾とじとったけど。


さてまっすぐ食堂へ。

お腹空いた~。


白山へ来たらお池めぐりです!

絶対お池めぐり!


帰りはエコーラインを通りました。

景色がすごいよ・・・。ハイジー!!ペーター!!


ガレ場もすごいけど。

今回はストックを使ったので膝にこなくて、よかったです。


帰りは登りより慎重に。

でも早く感じました。


カライトソウがきれい。

あ。きのうやけどハクサントリカブトも盛りでした。


工事の人といっぱいすれ違いました。長靴で・・・お仕事お疲れ様です。


学生にもいっぱいすれ違いました。スニーカーで・・・雨やとアウトやね。


甚之助では小屋の中で休みました。みんなぐったり。

中飯場でちょっと天気が崩れ、別当出合でランチをすることに。


樹林帯が美しい。


一方通行の分岐がきたら、ゴールは目の前。

ああ、登山が終わっちゃう。淋しい。


吊り橋を渡り、無事、下山しました。

鳥居をくぐり、鳥居の前で白山さんに深々と、お礼。


さてバスがすぐくるとのことで(1:30出発)、

つぎいつ来るかわからないので、市ノ瀬へ出ることに。


リーダーのかたが白峰温泉の割引券を持ってきてくださって、

バスにいざ乗車。


赤ちゃんをつれた夫婦はもう下山したみたい。

背負子で登ってました。

結構速かった。

何歳ですかと尋ねたら二歳だった。すごいなあ。


市之瀬に着くなり、ベンチでランチ。

押し寿司弁当、室堂オリジナル。


見た目よりけっこうボリュームがあって

女性全員が旦那さんに少し助けてもらいました。


そして白峰温泉総湯でお疲れ温泉!

新しくて露天もあって、ジェットバスもあって、おすすめです!


次回は雪ダルマカフェでおろしうどんをたべるぞー!!


さっぱりしたあとは、瀬女(せな)の道の駅でお土産探索。

そして「山猫」でそば茶ソフトクリームを堪能。野菜もうまそうだった。


そして帰途へ着きます。

途中〇〇の「香林」でお疲れディナー。


わたしはラーメンとギョーザ。

夫はラーメンとチャーハンを。


再びうちの前まで車をつけてもらいました。夜の8:45でした。

ありがとうございます!!


すごく楽しかったです!!


来年も登りましょう!!


お世話になりました!


登っている間が頭が真っ白で・・・

生きていく自信とかそんなん考えられなかったけど・・・


楽しかったです。


日常生活の支えになると思います。


〇〇倶楽部のみなさま、ほんとうにありがとうございました!


そして、ありがとう、夫!

AD

白山登山 2011

テーマ:

2011年8月28日(日)晴れ時々曇り


別当出合(9:30頃)→中飯場(10:06/10:20)→別当覗(11:00/11:20)

→新・甚之助避難小屋(11:57)→旧・甚之助避難小屋(12:40)→

南竜分岐(13:10/13:15)→黒ボコ岩→室堂(14:36)

→山頂→室堂(16:50)


朝四時に我が家の前まで車で迎えに来てくださいました。

さて出発です!今回は三組の夫婦で山歩きです!


金沢のジョイフルで朝食セットを食べました。おいしかったです。

そして8号線を一路白山方面へ・・。

鳥越のローソンでおにぎりなどをお買い物。登山前のお客さんが多いコンビニでした。


市之瀬の駐車場のいっぱいなこと!交通整理のおっちゃんがおいでました。

一番奥へ停めることに・・・。

さて最後の荷物チェック。


別当出合で体操を。鳥居をくぐるとしらやまさんの境内です。

記念撮影のあと、吊り橋を渡ります。

どきどきです。


さて、去年も登ったこのコース、体力がついたのか、短く感じられました。

最初の急登もクリア。樹林帯の匂い、風、緑・・・リラックスします。

みなさん「来てよかったね」と笑顔です。


中飯場でトイレ休憩。

別当覗で男衆がほんとに覗いていた・・・危ないよ。

華やかな山ガールもいた。でも中高年が一番多い。(わたしたち?)

そして年配のじいじばあばがけっこう多い。驚いた。


甚之助が新しくなってた。

トイレ借りてお水いただいて、すぐ上の旧小屋でランチ!

奥様がたにたくさんおやついただきました!

夫は自慢のクッカーでたまごスープを・・・ありがとう。でもベンチで火起こすの怖いよ。


南竜分岐もすぐ近くに感じた。

わたしたちは十二曲コースで黒ボコを目指すことに。

曇り空なのか今日はあまり眺望がきかない。


ちょっと気になったのは下山者のかたのマナー。

登山者の私たちが道の端に避ける場面しばしば。

登りの人優先だよ?何してんの?年配者に多い。がっかり。


昨年は別山が美しい山容を見せていましたが・・・ガスがかかっているのか、

十二曲の眺望がきかない・・・。アルプス的風景も見えない。


美しい高山植物の数々。

わたしはカライトソウしかはっきりわからなかった。

季節は過ぎているのか、もうお花がそんなにないとはいえ、なかなか。

可憐なお花に慰められて黒ボコへ。

あ、延命水おいしかったです!寿命延びたかな。カップまで奥さんにお借りする。


黒ボコを経ていざ室堂へ。

そこへいたる木道での景色が美しい。尾瀬みたい。足も楽~。


木道が終わると最後の急登!

クリアすると室堂!


お疲れ様でした!


さてリーダーさんに手続きをすべてしていただき

(今回すごいおんぶに抱っこ・・・すみません)、

宿泊棟に荷物を置きました。

ありがたいことにわたしたち〇〇倶楽部で一部屋独り占め!


「さて。頂上行かんかね」

ええっ!?


あす天気崩れたら頂上行かれんかもしれんから、

先に登っとくそうです!


女性陣はストックを手に、

男性陣はサブバックを背に、

いざ登頂アタック!


昼に登ったの初めて!

ああ、室堂があんなに下に・・・

上を見ると苦しくなるので「こんなに登って来たんだ」

という思いを胸にひたすら登ります。


私はメンバーの中で最も若いのですが、

いちばん遅い。

「気にするな。自分のペースで歩け」

夫は常に私の後ろにいて、見てくれていました。


ありがとう!夫!


さて頂上です!

御前ヶ峰2702M!


私たちは全員お社の神様に無事登拝できたことを感謝してお参りします。

ここが全国の白山神社(うちの町にもある)の総本山か。


三角点にタッチし、はしゃいで頂上写真を撮りまくります。

頂上にはじいちゃんと〇〇倶楽部だけ!


山座テーブルに初対面!

残念ながら眺望はききませんでした。


下山はあがってきた道をそのまま降ります。

そうそうイワギキョウがけなげに咲いていました。

いまが季節なのかな?

美しかったです。


夕食は頂上アタック後のせいか、とてもおいしかったです!

ハンバーグとチキンソテーとお魚をチョイスできるとは。

あ、味噌汁とご飯はお代わり自由だそうです!

わたしはへばり気味で少なめご飯。ううお腹いっぱい。


夜は意外とぐっすりねむることができました。

白山で宝塚の夢を見ました。なんかすごい幸せ!


隣りの夫はうつらうつらだったらしいです。

気がつかなくてごめんよ。


翌朝までぐっすりでした。





AD

阪急電車

テーマ:

人にお借りして読み、ものすごく感動した一冊。

目からうろこが落ちたというか・・・。

それからは有川浩さんに注目し始めた。

え?遅いって?


ダビンチの表紙は桜井翔くんで、

松本市が特集されている(「神様のカルテ」など)。

そしてぷち特集では「阪急電車」・・・きのう買い物の帰り、

思い切って買えば良かったよー。


生きているのがとても楽しくなるような一冊が「阪急電車」だと思う。

AD