夫はひとりで祭りウェアを準備してひとりで身につけます。

えらいなあ・・・。

そして自慢の「エアー足袋」を履いてキリコに向かいます。

「今年はつながるぅ~」

と猫のようにしつこい私も法被と座布団を抱え、

炎天の下、歩き出しました。

わたしはただのTシャツと安い綿のズボン。

泣きたいほどダサイ格好です。


さて「つながるぅ~」と甘えたはいいけど、

いざとなるともじもじしました。

私はおとなしくキリコの後ろについて歩きました。

時々夫をカメラに収めました。


そこのキリコは頭の「やっぞー」の掛け声の代わりに

ホイッスルを使うので、あまり好きじゃない・・・。

今はほとんどのキリコでホイッスルを使うと思われますが、

わたしは不快で仕方がないのでした。

耳につんざくとはこのことでしょうか。私は機嫌が悪いのに(←勝手な・・)。


着飾っている子供が多く乗っているのもしんどいです。

わたしにとって時期が悪い・・・。

なるべく子供を目に入れないようにしました。

チャラついた格好で我が子の写真を撮りまくる奥さんたちをも

見ない振りをしました。

あんたらもキリコにつながれや。

毎日見とるやろ、自分の子。


わたしは子供の多さに息が苦しくなり、

キリコから遠ざかって町へ向かいました。


町ではもうキリコが勢ぞろいしていて、大変美しい。


身内の人が大勢いるところで休憩しました。

なんか年配の人のいっぱいおるところが、落ち着きます。


ここはホイッスル使わないし、子供もほんの少しだし。

イケメンや美女が多いのも目に優しい。


子供がキチンとハッピを着ている姿はうるわしい。

ハッピを肩上げして小さな子供に合うように仕立ててあるのだ。

大変見よい。

幼児のダボシャツなんて見苦しくてうんざりだもん。


お母さんたちもカメラやビデオを片手に歩いているのではなく、

ちゃんとキリコにつながっているのです。


大変見よい。


そう、祭りはキリコにつながってこそ祭り。

祭りは参加してやっと祭りになるのだと思う。


お願いして邪魔にならない場所につながらしていただきました。

(でも太めで背の低い私は相当邪魔だっただろうと思う・・・

ごめんなさい)


私は毎年暗い眼でキリコを追い掛けていました。


でもそういうのはもううんざりしました。

なんでもかんでも眺めるだけなんて。

もういい加減、殻を破りたい・・・。


わたしはキリコにつながって、わたしの祭りをしたいのです。










AD

祭り前 2010

テーマ:

来るまでは「こんなに嫌なものはない」と落ち込む祭り。


しかし来たら来たらで、それなりに楽しい。


祭りまでのひと月、私は現実から目をそらし続けていました。


町で祭りのポスターやぼんぼりを目にするたび、

狂おしいほど胸が痛みました。


休日、しなくてはならない家の片付けはほとんど手につかず、

「夏子の酒」を全巻読破して「やはり基本は農業や」などとつぶやいたりしていました。


祭り当日の朝が来ました。


わたしは夫を犬のように急かして起こしました。

散歩のあと一緒に家の掃除をしました。

ちなみに夫は祭り前日、病院に行くほど具合が悪かったのですが、

可愛い嫁の私が夫をこれでもかというほど当日ひどく酷使しました。

ごめんなさい、夫!


朝食を食べるのも忘れてひたすら片付けです。

テーブルのセッティングは昨夜お父さんと夫がしてくれました。

お母さんに借りたテーブルクロスや夏座布団もセット済みです。

午前中、漁協に氷を買いに行ったり、

ついでに買出しをしたり、

車を車庫へ持って行ったり、

神輿様をお迎えする準備をしたり、

とても忙しかったです、主に夫が・・・。


真夏にはまだ遠いというものの、汗びっしょりになりました。


エアコンは壊れている。


現実から逃げてばかりの私は、

お客様用のグラスやお皿の消毒もしていなかった。

当日だというのに、やっつけ仕事をする。


暑いのが苦手で寝不足でしかも具合の悪い夫は

休みなく働き続けました・・・よその旦那さんもこうなのでしょうか?


昼食も採ってないことに気がつき、ご飯を食べました。

暑くて忙しくて二人ともぐったりしてしまいました。


さて昼を迎えました。

ついに神輿さまと神主さまトリオがお越しになりました。

「チョーサ、チョーサ」

の掛け声とともに・・・。


時間がおしたのでしょうか、キリコの動く寸前のような時間でした。

ひやひやしました。


今年はひとりでお米とお酒と志の準備をしました。

毎年のメモを見ながら・・・。

緊張しました。


わたしの並べた神主さまの座布団がちょっとなってなかったです、

来年はそこを気をつけよう。


さて、お参りしていただいて、ほっとしたのもつかの間、

キリコが動く時間が来ました。





AD

金スマSP後藤真希

テーマ:

番組を観て、ゴマキちゃんの壮絶な人生にびっくりしました。


でももっと驚いたことがあります。


再現ドラマでゴマキちゃんのお母さん役を演じていた人・・・

渚あきちゃんではないかい??


すっごいびっくりした、いったい・・・どうしたん?

途中から見てんけど、画面に釘付けになってしまった・・・。

胸がいっぱいになってしまったわ・・・。

AD