馬の脚

テーマ:

花鶴さんねえさん気の毒だった・・・。

いくら入っていたんやろう、100万円ほどだったのだろうか。

先日ねえさんは物干しで数万というお札を血眼で数えていた。

あの男、許せん~。ひどすぎ!


夢花ちゃんがとても綺麗になって驚いた!

稽古着の愛らしさは絶品やけど、ちゃんと着付けしたら、ねえ。

とか思っていたのだけど、「黒髪」を踊る夢花ちゃんはたいそう美しかった。

佳奈ちゃん見直したわ。


歌手になるんでしょうか。

舞妓姿をもうしばらく見たいものだわ。


桂米團治て誰?

て思ってたら小米朝さんだった。

そっか、襲名したんだった。

役の人(落語家)が

「CDも出してんで!」

と言っていた。

彼ならやっぱりオペラでしょうか??

AD

かに

テーマ:

かにをいただいた。


牛肉をいただいたあのかたに。

かには生きていた。


活きていた、と書いてもいいのだが、まさに「生きて」いたのだ。


軟弱な私はかにが泡を吹いて手足を動かしているのを見て、声をあげた。

笑われ「おつゆにしたらいいよ」をアドバイスを受けた。


父に訴えると気軽につくってくださった。

気弱な私はとても包丁を入れる気になれない。


父は器用にさばいていった。


おつゆはうまかった!

男の料理で、ねぎも豆腐もなかったけど、うまかった。


香箱がにだったので、コドモもたべた。

これは酢で食べた。

犬も欲しがっていたけど、さすがにやることはできなかった。


かにの季節だ。

いよいよ冬の到来だ、と思った。

AD

2008年11月24日㈪勤労感謝の日

ブーケ1卵胞チェック・・・20mmを超えていた。

ブーケ2ヒューナーテスト・・・入り込んでいた。

               粘液も出ていた。

黄色い花採血・・・結果は昼頃に電話で尋ねる。

        →もう排卵のスイッチが入っとるさかいに

          明日25日に夫婦関係を持って、

          29日から1日のいずれかの日に来院してください、

          とのこと。

            なぜかというと、

               うり坊排卵したかどうか

               うり坊黄体ホルモンを調べるため

                 とのこと。



ハヤシライスを食べたのはこの日のこと。


近くにある「ざくろ寺」を訪ねた。

天気の悪い日だった。

夫は少々の雨では傘を持たない。

私も慣れてしまった。


昨日夫は叔母さんから近在の〇〇寺はいいよ、と教えられた。

でも先にざくろ寺を訪ねてしまい、私は叔母さんに対して罪悪感をおぼえた。

夫は何も言わなかったけど。


車の中で80年代のヒットソングをたくさん聴いた。

一回こっきりで消えてしまった歌手の歌が多かった。

「一発屋で終わってどんな気持ちやろう・・・。」

と私が嘆くと夫は、

「一回でも流行ってよかったんでないかい?

一回だけだけどヒットしてんぞ~、と楽しく言えていいんじゃないか。

たった一回だけだった・・・、と思って生きとってもつまらんやろう。

物事は明るいほうに考えようや。」

おおっ、なるほど、と思いました。

明るく過ごしても一生、暗く過ごしても一生。


どうせならものごとを明るく見ようと思った。



AD