こたつ

テーマ:

出勤7時45分 帰宅20時10分


こたつを出しました。

炬燵・火燵・コタツ。


笑わば笑え、といった気持ちです。


暖かいです。

でも歩いてきたら汗をかきました。


こたつをみてギョッとしました。


水曜日には「衣替え」とタイトルを書きたいものです。


明日は仕事で明後日は犬の床屋さんに行きます。

プードルカットが家族に大不評だったので

ついにテディベアカットに戻ることになりました!

犬の床屋は不便なところにあるので一日仕事です。

でも4時半起きとかじゃないので気が楽です。

今日はせいぜい休日を楽しみました。

仕事の休日でも用事がいっぱいあって休めませんでした。


今日は羽根を伸ばしました!!


         ☆☆☆


「瞳」ちゃんが終わって「だんだん」が始まりました。

月曜日が休みだと朝ドラの第1回目を見られるのでうれしいです。

マナカナちゃんの舞妓姿が・・・

テレビに出る人なのだからもうちょっと美しいほうが・・・といらんことを思いました。

でも可愛いけどさ。


「ER」も新シリーズが始まるし!

もうだいぶ前からあきちゃってるけど・・・。

私が見ていた時代はジョージ・クルーニーが出ていた頃。

だいぶん昔のことだわ。

ユアン・マグレガーとかもゲスト出演してたりしてた。

AD

ボキャ天

テーマ:

2008年9月28日㈰

出勤12時頃 帰宅16時半頃(休日出勤)


職場のハタチのコがボキャブラ天国のことを

「レッドカーペットみたいなもんですよね。」

と言ったのでもう一人の同僚の人と代わる代わる訂正しました。


ぜんぜん違うよ。


ボキャ天は新人発掘の番組なんかじゃないよ。

それにキャラだけでたってるだけの

最近の若手芸人なんかじゃ、つとまらないほどの

芸の高さを要求されるんだよ。


なんといっても私たちは「海砂利水魚」をリアルで知っている世代。


昨日はボキャ天が復活するというので

職場で話題になったのです。


でもかつて私たちが夢中で見たころの

あの面白さは復活してないだろうな・・・

と予感をも持っていました。

(実際その通りでした)


ボキャ天の面白さは

芸人のコントじゃなくて

あの「ビデオ」にあると思うのです。

替え歌とかの。


私が覚えている傑作のひとつに

クリスタルキングの唄でしたっけ、こんなんがありました。

天狗のお面をアタマにぶら下げてる男の児の表情が忘れられません。

「♪あ~あ~、試したい~

Hですわ。

でも笑いにHなものはとても必要だと思うのです。


だから

「オ・ト・ナ・の、ボ・キャ・ブ・ラドキドキいやぁ~んラブラブ

が好きなのです。

93~94年頃のことだと思います。

夜中にやってたと思うけど。

ゴールデンにやってたなんて。

そんなん初耳!!


ゴールデンはつまらんかったことだろうなあ。

番組ってそうやん。

ゴールデンに出た途端、パタッとつまらなくなる。

今私は「アメトーク」がゴールデンに行ったらどうしよう、とハラハラしています。


えらそうなことを書いてきたけど

じつは昨日のボキャ天、最初のほうしか見ていません。

なぜなら20時に夫と私は実家へ移動したのです。

「さんま」と「行列」を見ることとなりました。


移動前に見たサンドウィッチマンのコントが

ものすごく素晴らしかったです。

他の者と段違いでした。


このくらいのレベルの人たちを大切にしたら

お笑いの番組も面白くなるんじゃないかと思います。


AD

卵胞チェック・血液検査

テーマ:

2008年9月27日㊏晴れ

出勤7時45分 帰宅18時


うり坊卵胞チェック

     排卵していたことを確認。

     タイミングはバッチリだったそうです。


うり坊血液検査

     黄体ホルモンがちゃんと出ているかどうか検査しました。


           ヒヨコちゃんと排卵していた。

           ヒヨコ黄体ホルモンも出ていた。


クマもし次の生理が来たら病院に電話して次の来院日を決めます。


    わんわん卵管造影剤の検査はその周期に行うそうです。

         友達に聞いたところによるとその検査は

         「身も心もボロボロになる」そうですが・・・本当かなあ。

ネコ当帰芍薬散を出してもらいました。28日分

モグラ子宮ガン検診の結果は「なんともなかった」そうです♪



車タクシー代ですが、会社によって値段が異なることを知りました。

  領収書はこれから私の名前を書いてもらうことにしました。

  「駅の近くに病院を建ててくれれば良かったのにね。」

  と運転手さんに言われました。

  本当にそうやなあ、と思いました。


  たくさんの女の人を病院へ運んでおられるのだなあ、と思いました。



         ぶーぶーぶーぶーぶーぶー


自分の実家に寄ったらお嫁さんが来てくれました。

犬をなぶりながら話しをしました。

このコも愛犬が長男です。

しんどいことも笑い話にしてしまえば結構楽しいなあ、と思いました。


お互いに、のんびりやってかんかいね、

そんな感じでした。


〇ちゃんいつもありがとう。


        ヒツジヒツジヒツジ


夕方夫が鍋を用意していました。

残り物のカレーを出すつもりでいたので大変驚きました。

夫がそのようなので今日は習字やとは言いませんでした。

鍋をつつき「もしツア」などを見ながら

じゃれながら満腹になりました。


お友達が「乱入」しました。

お友達と上司のかたまでいました。

みんな一杯入っていました。

だいぶご機嫌でしたが

そのうち深刻な仕事の話へと発展し

「〇ちゃん実家(もちろん夫の実家)に行っとらんか」となり、

手ぶらで実家を訪れました。


帰宅しても仕事の話。

風呂に入って寝ました。

10時に床につくなんて久しぶり・・・。うれしい。

電車とバスに揺られ続けて(6時間以上ですからね)、

身体がまだ振動しているかのようだったけど

疲れが取れました。


夜中に夫が「〇ちゃん運転してくれる?」と起こしに来たそうですが

わたしは墜落したように睡眠のただなかにいました。

けっきょく上司のかたの奥様が迎いに来られたそうです。


ごめんなさい。


         しっぽフリフリしっぽフリフリしっぽフリフリ

最善を尽くしたので

先生もおっしゃったように

あとは「お祈り」をするだけです。


どうか体温が上がったなりでいますように!


AD