【定例会感想】次世代駐妻って? | sabineko33のブログ

sabineko33のブログ

子供達と共に、ゆとりと笑顔のある日々を模索する記録。現在メキシコ在住。


テーマ:

先日、私の所属する
MYコンパスカレッジ
1月定例会がありました。


今回のテーマは
「駐妻2.0~オンラインでつくる新しいキャリア」


駐妻生活が少し落ち着いてきたところで

ちょうどこのテーマとはラッキーでした。


【定例会概要】

■第1部
オンライン&コミュニティから生まれる
「新しい働き方」とは?
MYコンパス代表 岩橋ひかりさん

■第2部
・「駐妻アンケート」結果紹介
・パネルディスカッション
「オンラインを活用した駐妻キャリア形成の実例」
パネラー:
 佐々木真紀子さん(在ジャカルタ)
 吉道真由子さん(在バンコク)
進行: 岩橋ひかりさん


【感想】

 

私はメキシコ帯同を決める前、縁あって

オンラインコミュニティに参加しました。

参加して良かったことは

共感できる仲間に出会えたことと、
たくさんの選択肢があることを
知ることができたことと。

大きくこの2点だと感じています。


私の場合
夫の海外赴任が決まり悩んでいた時
身近には、同様の経験者は
ほとんどいませんでした。


帯同どうしよう、から始まり
仕事のことから家族や人生のことまで
悩みすぎてすっかりこじれてしまい笑、
これは自力では解決できない!となって
相談先やセミナーを探しました。

ただ乳幼児がいて自宅は都内から遠く
何度も会場に行く講座は参加が難しい状況。

育児の合間に自宅でも受講できそう
という理由で、オンラインコミュニティ
(私の場合、MYコンパスアカデミー)に
参加することを決めたのでした。

結果として、
駐妻経験者や予備軍、それ以外にも
たくさんの仲間に出会えましたし
仲間がいたからこそ、私の転機も
乗り越えられたと思います。

駐妻はちっとも珍しくないと感じましたし

夫の海外駐在
=妻は仕事を辞めてついていく
だけではなく

残って仕事を続ける人
仕事から離れて充電期間にする人
帯同休暇を利用し復職予定の人
育休の期間のみ帯同する人

ビザを切り替え現地で就職する人
本人の決めたタイミングで帰国する人

等々、色々な選択肢があることを知り
その上で自分の選択ができました。

またオマケとして
それまであまり馴染みのなかった
各種SNSや、ZOOM等のツールに
だいぶ慣れることもできました。

このブログも含むオンラインの場で
リアルに近い情報を得られることや

日本から遠く離れた海外にいても
仲間や専門家に相談ができることを
知っていることは
今の生活で支えの一つになっています。

私の体験談になってしまいましたが
 

仲間や情報を見つけやすいこと

距離が壁にならないこと

 

オンラインコミュニティの大きな力だと

改めて感じました。

 

 

定例会の内容に戻り

これからの駐妻像(=駐妻2.0)とは?
という問いかけに対して

真由子さん
「自分の人生を主体的に歩み続ける人」

真紀子さん
「駐妻期間をキャリアの飛躍期間にできる人」

という言葉。
どちらも、前向きで
元気が出るメッセージだと感じました。

バリバリ働くのも、
ゆっくり家族と向き合う時間にするのも
選択のひとつ。

自分で決めて
自分で動くことが大切…という内容が
実感がこもっていて身にしみました。


私にとって、始まったばかりの駐妻生活。
ポジティブに捉えているつもりですが
悩みも次々に出てきます。

それでも
「私の未来のためにどんな期間にするか」
周りに流されるのではなく
自分ごととして指針を持って考えること、
意識して過ごしたいと感じました。

sabiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス