人気ブログランキングへ
2005年04月13日

◆ フォロアーシップ

テーマ:07 チェックシート

 メンバー(部下)として、「リーダー(上司)を活かし、チームを活かし、自分も活かす」フォロアーシップ!どれくらい身についてますか?

1.  上司の性格面での長、短をよく知っている

2.  上司への意見具申、提案をきちんとやっている

3.  上司を通じて上層部あるいは部下の協力を得ている

4.   報告不足で上司に迷惑をかけていない

5.  上司の期待していることを的確に把握している

6.  上司のミスを積極的にカバーしている

7.  上司の出番をつくっている

8.  上司につまらぬゴマなどすっていない

9.  上司の良さを部下等に知らせている

10. 上司への圧力等に対する緩衝体の役割も果たしている

11. 上司を通じて他部門、外部の協力を得ている

12. 上司への礼儀をわきまえている

13. 上司のかかえている悩み、圧力、問題を把握している

14. 上司の短所はきちんと補っている

15. 上司と積極的に会い相談にのってもらっている

16. 連絡不足で、上司に迷惑をかけていない

17. 上司の能力上の長、短をよく知っている

18. 前向きに上司からの相談にのっている

19. 上司の長所は十分活用している

20. 上司に自分の居場所をハッキリさせている

よいフォロアー(部下)はよいリーダー(上司)を作る」とも言われます。

上司のリーダーシップのなさを嘆く前に、自分のフォロアーシップを磨きましょう。


○ フォローワーシップ6カ条

1. 上司が求めているものを鋭敏に察知せよ。

2. 上司の弱点を補完せよ。上司にとってよき緩衝体になれ。

3. 自分をさらけ出し、もっと重い責任でも喜んで引き受ける決意があることを知らしめよ。

4. 上司のかかえている問題や圧力をときには考えてみよ。

5. ときとして戦術的に同意できなくても上司に忠実であれ。そして上司を味方とせよ。

6. 仕事を通じて仕事の中で自分を成長させよ。

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月13日

☆ 私の一日

テーマ:11 お知らせ

 前の記事「社長の一日」を真似て、私の一日を振り返ってみた。

 

昨日(4月12日)

 

1.起床時間   5:30 (人事考課の研修をするのでちょっと早めに起きた)

 

2.出勤時間   6:30 (遅れるといけないので、少し早めに出発。8時に目的地に到着)

 

3.仕事開始   9:00 (研修開始、昼食は上州御用「鳥めし弁当」)

 

4.退社時間  17:05 (研修は5時に終了、そのまま直帰。自宅には19時ごろ到着)

 

5.就寝時間  25:30 (ニュースを見て、ネットをみて、ブログ更新。)

 

あっという間に1日が過ぎてしまいました。

 

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月13日

◇ 社長の一日

テーマ:09 世間の出来事

 雑誌「プレジデント」によると、大企業の平均的社長の1日は次の通りだそうだ。

1.起床時間   6:12 (一般社員20代~30代の平均は7:01)

2.出社時間   8:14 (決して重役出勤ではない)

3.昼食時間  12:02 (社員食堂のそば、あるいは弁当を注文、5分で完食)

4.退社時間  19:26 (その後、取引先と会食など、自宅に戻るのは21時ころ)

5.就寝時間  23:49 (ニュースを見て、本を読み、情報収集)

6.勤務時間  11時間12分 (平日男子の仕事時間平均 8時間02分)

7.睡眠時間   6時間22分 (平日男子の睡眠時間平均 7時間38分)

 年齢の割にはハードかも!?
詳しくは「プレジデント 2005.5.2」をご覧ください。

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月12日

● フィードバック面接

テーマ:03 人事考課

 人事考課の結果を本人にフィードバックすることになったのですが、どのような内容で行えばよいのでしょうか。

 

 人事考課のフィードバック面接は、直属上司(1次考課者)が、過去半年間の仕事振り(行動や結果)に関して どこがよかった、悪かったかを確認し、今後の改善点や育成ポイントを話し合う場です。
 フィードバック面接(育成面接)の話の内容や流れは次の通りです。

 

1 導入

 話しやすい雰囲気を作るため、軽い話題から入る。(趣味、家族など)アンラッキーがあればそのことも。

 

2 主旨説明
 面接の目的を確認する。


3 自己評価
 部下の自己評価を聞く。(成績考課を中心に)


4 上司評価・意見交換
 上司の評価を話す。客観的に事実を示しながら話す。部下評価とちがう場合は、まず、なぜそのように評価したのか、部下の考えを聞き、その後、上司の考えを述べ理解を求める。
 
5 原因・理由
 仕事がうまくいった理由や、うまくいかなかった原因を考えさせる。
 成功要因・失敗原因を確認し育成項目をピックアップする。
 
6 部下振り返り
 その他、勤務態度等で反省点がないか確認する。
 
7 注意すべき点
 勤務態度等でマイナスの行動があればここでもう一度注意する。
 「~~はいけないよ」ではなく「~~してくれればよかったな」という風に肯定的表現にする。問題点が大きければ育成項目に上げる。
 
8 ほめるべき点
 勤務態度等でよい行動があった場合はここでほめる。

 
9 育成すべき点
 能力考課のマイナス点、またはプラス点でもっと伸ばしたい項目、勤務態度でのマイナス点を育成項目としてあげ、確認する 。


10 エンディング
 積極性でのプラス点を最後に話し、終了。


 蛇足ですが、この人事考課のフィードバック面接の中で 処遇上の話をする必要はありません。
 「~~だからボーナスが多い」とか「昇給が少ない」などの話をする必要はありません。 このような話をすると、感情的になり意味のない(逆効果の)面接になってしまいます。 育成につなげるための面接であり、処遇の事前通告の場ではないということを、面接する側もされる側も認識する必要があります。

 

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月11日

◆ 報告の受け方

テーマ:01 仕事・人生

 「報告しない部下が悪いのか、報告しにくい上司が悪いのか。」多くの場合は、上司に原因があるようです。

1. 肯定的な反応をこころがける。「それは面白い」「参考になったよ」)

2. 欠点が目についても、良い点を探し出してほめる。

   欠点は自分で気づくように示唆を与える。

3. 困難な問題については、「一緒に考えよう」という姿勢を示す。

4. 相手の言いたいことを最後まで聴く。(積極的傾聴の姿勢)

  ・ 途中で話の腰を折らない。

  ・ 相手の話から、気持ちを察して、それを自分の表現に直して投げかえす。

5. 「もっと教えてほしい」という姿勢をとる。

  ・ 部下のもっている情報やアイデアをひき出すには、これが大切である。

参考記事

 → ◆ 報告のレベル

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月11日

◆ 報告のレベル

テーマ:07 チェックシート

あなたの報告はどのレベルですか?

0点 報告の入門前(報告以前の問題、心の移植が必要)
  報告は上司の機嫌のいい時だけ行う。
  自分に都合のいい報告だけを行い、都合の悪いことは聞かれてから行う。
  都合の悪い報告は、結果が出ていても継続中にして、結論を引き延ばす。

1点 報告の見習い(新人1年生レベル)
  仕事が終了したら、直ちに命じた人に直接報告している

  5W1Hでわかりやすく表現している。
  時々上司から聞かれてから報告することがある。

2点 報告の素人(入社1年後レベル)
  報告を受ける人の状況をみながら、タイミングよくしている。
  結果、経過の順に要領よく報告している。
  報告の機会に次の指示を求め、また、上司の考えを知る機会としている。

3点 報告の凡人(入社3年後レベル)
 状況が変わったとき、その仕事のメドがついたとき、など中間報告をしている。
 上司から「あの件はどうなっているのか」と聞かれる前に中間報告をしている。
 必要資料の添付、参考資料を用意している。

4点 報告の鉄人(恥ずかしくないレベル)
 結果や状況報告だけに止まらず、「自分の意見」や、「提案」を添えている。
 さらに情報提供も報告にあわせて行っている。
 他の件の「報連相」も場合によっては行っている。

5点 報告の達人(ほめられるレベル)
 報告したいことだけでなく、相手が求めていることを察知して報告をしている。
 上司に対してだけでなく、関係各部門への報告も抜かりなく行っている。
 相手の好みに応じた報告の仕方をしている。

● 安心と信頼は報連相の上に成りたつ!!

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月10日

▼ 中途退職の退職金

テーマ:05 退職金

 妊娠のため、退職することにしたのですが、退職金が自己の理由によるためとなっていて40%ひかれることになっていました。自己の理由により以外で100%もらえることはできないのでしょうか?リストラとかでない限りそれはひかれてしまうものなのでしょうか?

 退職金には、老後の生活保障という意味があり、定年退職の場合は100%支給になります。

中途退職の場合は、勤続年数によって、減額されるのが一般的です。
自己都合退職係数と言って、勤続年数により0%~100%の幅があります。
この係数は、企業により色々ありますが、30年以上であれば100%というような企業もあります。

 昔は、結婚退職の場合は、退職金を加算するという企業もありましたが、最近は、男女雇用機会均等の意味で、廃止しています。

 また、確定拠出や前払い型退職金などの場合は、先に支払いしていますので、自己都合退職係数は存在しません。

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月10日

◆ 不要になる社員チェック

テーマ:07 チェックシート

 これから会社で不要になる社員チェックです。

1つでもYESがあったらただちに 自己改革 に取り組みましょう。

1.与えられたことしかやらない。           YES・NO

2.会社をあてにして生きている。           YES・NO

3.10年前も今も、同じ仕事を担当している。   YES・NO

4.10年前も今も、同じ地位(階級)である。    YES・NO

5.会社の方針や経営計画への関心がうすい。  YES・NO

6.過去の技能や経験に頼って仕事をしている。  YES・NO

7.何も自己啓発していない。              YES・NO

8.部下・後輩の指導が下手だ。            YES・NO

9.柔軟な発想やアイデアのひらめきに乏しい。  YES・NO

10.視野がせまく、社会オンチである。        YES・NO

ぜひご覧ください。→  「稼ぐ人、安い人、余る人」

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月10日

☆ ブログ作成の心得

テーマ:11 お知らせ

 せっかく訪問してくださった読者の方に少しでも快適に読んでもらえるように、また、せっかく投稿した記事がより多くの人に見てもらえるように、次のようなことを心がけております。

1. こまめに記事を書く。
2. 一つの記事は、一画面で見られるようにする。

   (縦スクロールしないで読めるようにする)
3. 文字の大きさや文字の色は、あまり凝らないでシンプルにする。

   (読みやすくする)
4. 興味のある記事がすぐに見つけられるように、冒頭のみの表示にする。
5. 記事一覧表を作って、どのような記事があるか一目でわるようにする。
6. 関連記事がある場合は、リンクを張ってすぐに読めるようにする。
7. コメントやTBをいただいた場合は、その人のブログに必ず訪問する。

  (コメントの返事は自分のブログに、訪問して相手のブログの記事にコメント)
8. 自分が読者登録したブログには最低1週間に一度は訪問する。
9. 読者登録された場合は、登録者のブログに訪問して読者登録する。
10. 時間があるときは、ブログ回りをして、コメントを残す。
11. 新設ブログに出会ったら、「開設おめでとう」のトラックバックを張る。

→ ◆ ブログ開設おめでとう!

→ ◆ アクセスアップの小技1

→ ◆ ランキング道場の補足
→ ◆ PING送信
→ ◆ トラックバックの仕方

参考記事

→ ● 成果向上型人事制度
→ ◆ 無料コンサルティング
→ 最新記事
→ 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月09日

◆ 職場での話し方チェック

テーマ:07 チェックシート

職場での話し方のチェック項目です。イエス・ノーでお答えください。

部下・後輩に対して、よく皮肉をいう方である。

部下・後輩に対して、よくイヤミをいう方である。

部下・後輩と冗談を言い合うことはほとんどない。

部下・後輩の話には、あまり耳を傾けない方である。

部下・後輩と話すとき、笑顔で話すことはあまりない。

部下・後輩と話をするとき、抽象的な言葉をよく使う。

部下・後輩の話は批判的に聞くことが多い。

権力意識で高圧的ないい方をよくする方である。

話すときの音調はしり下がりになる。

冷たい話し方といわれることがある。

10項目の内3つ以上該当したら要注意です!

下記の記事をご覧ください。

 → ◆ 話し方を変えてみませんか?

 → ◆ やる気をなくす禁句集

 → ◆ 部下に対する心ある言葉1

 → ◆ 部下に対する心ある言葉2

 → ◆ 部下に対する心ある言葉3

 → ◆ 自分の行動を妨げる言い訳集

参考記事

 → ● 成果向上型人事制度
 → ◆ 無料コンサルティング
 → 最新記事
 → 今人気のblog

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。