18歳以下10万円一律給付? | 人事コンサルタントのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

18歳以下10万円一律給付?

 現金給付をする場合、「一律給付」か「的を絞って給付する」か、どちらかが考えられる。

全国民一律給付の場合、バラマキとの批判は出るが多くの人は納得する。
的を絞って給付した場合、その線引きにより不公平感が生まる。よほど合理的な線引きでないと納得する人は少ない。

 今回の「18歳以下10万円一律給付」は、18歳以下が線引きになっており、その線の合理性が問題である。

コロナ支援であれば、18歳以下と関係なく本当に困っている人に的を絞る方が良い。
経済対策であれば、年齢は関係なく行うべきである。
子育て支援であれば、一時金ではなく、継続的な手当の方が効果的である。

結局は選挙対策のツケを払うことになるのだろうか。

 ちなみに、前回の「全国民10万円給付」では12兆円かかり、今回の「18歳以下10万円給付」では2兆円かかるそうだ。
だったら、「全国民5万円給付」6兆円で手を打ったらどうだろう。
格差是正策を含めたトータルの財源は30兆円超あるらしいから。

 と思っていたら、「18歳以下現金5万円+クーポン5万円支給」で合意したらしい。
中途半端な「しょぼい」内容である。
金額は半分で手間は2倍!

 

 デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!