東京コロナ下降トレンド終了 | 人事コンサルタントのブログ

東京コロナ下降トレンド終了

 発表される毎日の新規陽性者数だけの判断であるが、今年8月25日にデッドクロス(7日間移動平均が14日間移動平均を下抜け)して下降トレンドを76日間継続していたが、11月9日ついにゴールデンクロス(上抜け)してしまった。(赤の線と青の線)
ゴールデンクロスとは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜けたとき(交差したとき)のことを言い、上昇トレンドの始まりと言われる。


 グラフではわかりにくいが、11月9日時点での7日間移動平均は23.29、14日間移動平均は22.57で0.72上回っている。
 
ここまで「下がりきった」のであるから、「上昇トレンドの始まり」というよりは「横ばい」になったと考えるのが妥当であろう。

ただ、これが続くようだと11月中旬から増え始めるという「120日周期説」が現実味を帯びてくるので心配だ。

 

また、感染速度の指標と言われる7日間移動平均の先週、先々週との比率も急上昇しているの注意が必要である。(黄色と緑の線)

なお、全国の数字はまだデッドクロスのままで、下降トレンドを続けている。

 

 デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!