コロナ激減のヒミツ | 人事コンサルタントのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

コロナ激減のヒミツ

 新型コロナ新規感染者数が急激に減少している。

減少のスピードが急すぎて、その要因については感染症の専門家でも説明ができないという。

ということは、感染症以外に何か要因があるのではないだろうか。

 例えば、選挙
選挙戦を有利に戦うために極端に検査数を抑え込んで、見かけの新規感染者数を少なくしているなどの意見もある。

東京都のホームページには、「健康安全研究センター実施分」と「医療機関等実施分」の検査数が掲載されいる。

「健康安全研究センター実施分」というのは、管轄の保健所経由で医療機関から当センターに患者検体が搬入されて検査を実施したものとのことである。

その「健康安全研究センター実施分」の検査数は
8月1日~7日の7日間で138、447、464、547、484、500、219の1日平均400
10月1日~7日の7日間では9、1、2、99、12、36、30の1日平均30
直近の10月15日~21日の7日間は、61、18、1、22、16、1、3の1日平均17.5
である。

保健所への連絡が減ったため検査数が少なくなったのか、保健所での審査が厳しくなって検査数が減ったのか、その辺の事情はわからないが、いずれにしても検査数は10分の1以下に減っている。

新規感染者数は100分の1以下に減ってきているので、検査数の減少だけでは説明がつかないが、少しは影響しているのではないだろうか。

いずれにしても、選挙が終わった途端に急に増えることがないように願っている。

 

デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!