300回練習すれば大丈夫 | 人事コンサルタントのブログ

300回練習すれば大丈夫

 もう30年以上前、話し方教室に通っていた時、コンクールで1000人近くの人の前で3分間スピートをすることになった。
  

 人前で話をすることが苦手で話し方教室に通っているのに、そんな大勢の前でスピーチできるわけがないと、先生に辞退を申し出たが「300回練習すれば大丈夫」と言われ、しぶしぶ出場することにした。
 
それから1週間、先生の言葉を信じて時間を見つけて練習した。

同じ話を声を出して300回以上繰り返し練習した。
 
 コンクール当日、すり鉢のような大ホールの演壇に上がって自分の番を待っている間、ずーっとドキドキしていた。

 

とりあえず挨拶だけは大きな声でしようと決意してスピーチに臨んだ。
そこからは覚えていない。舞い上がってしまい覚えていないのだ。
気がついたのは3分間スピーチの半分を過ぎた所。

 

無意識のうちにスピーチをしていたのである。

勝手に声が出て、勝手に話をしていたのである。
  
あと少しだと思うと少し余裕が出てきて、会場を見渡しながら話し終えることができた。

結果は20人くらいの中で準優勝であったが、順位より無事に3分間話し終えることができたことが嬉しかった。

そして、準備をしっかりすれば、苦手なことでも何とか出来るのだということを学んだ。

 

デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!