スケジューリングのコツ | 人事コンサルタントのブログ

スケジューリングのコツ

 スケジューリングとは、「工程、日程などの段取りを決定し、時間の単位に落としこむこと」であり、「いつ」「いつまでに」を事前に設定し、それを予定通り実行する、あるいは予定通り実行できるように行動を変えていくことに意義があると考えられる。

 

 それに加えて、「何を」を明確にすることができるので、「いつ」「いつまでに」が仮に、あいまいであってもスケジューリングすることは大事である。

 
 「いつ」「いつまでに」が決定しないので、スケジュールに組み込まないでいると、いつの間にか「やるべきこと」が忘れ去られてしまうことがある。

 
  「いつ」「いつまでに」にあまりこだわらないで、必要な「何を」を明確にして、ある程度の目安でスケジュールに入れてしまうほうが良いような気がする。

日時のズレは後でいくらでも調整できる。

「何を」が抜けてしまうと取り返しがつかないことになってしまう。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!