ベンフォードの法則 | 人事コンサルタントのブログ

ベンフォードの法則

 世の中に溢れかえっている数字の先頭の数字は、圧倒的に1が多い(約30%)という法則。(本当はもっと複雑で有用なもの)


 単純に考えると「0~9まで平等に表れる」と思ってしまうが、先頭の数字に限れば、1は約30%、2は18%、3は12%、以下数字が大きくなるにつれて出現率は低下して、9は約5%になるそうである。


 これは数学的にも証明されていて、粉飾決算のなど人工的に手を加えたことを見破る手段にも使われているそうだ。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!