好き嫌いで評価する上司 | 人事コンサルタントのブログ

好き嫌いで評価する上司

 人事考課を「部下そのものを評価する人物評価」だと思っており、性格や人柄を重視して評価する。その結果、自分の性格に合った「自分好み」の部下の評価はよくなり、自分の性格に合わない部下の評価は悪くなる。


 人事考課を個人的な「好き嫌いの評価」だと思っている上司。


これでは、部下は仕事をするよりは上司のご機嫌をとったほうがよいということになり、努力の方向がずれてしまう。

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。