人事考課の認識のズレ | 人事コンサルタントのブログ
2010年12月03日

人事考課の認識のズレ

テーマ:01 仕事・人生

 ある企業の工場で人事考課に関するヒアリングを行った。人事制度や人事考課の制度上の目的や趣旨と、実際に考課を行っている人の認識が大きくずれていることにビックリした。

 

 この会社は過去に考課者訓練等を実施したことがなく、制度の説明だけしか行っていないということであるが、やはり、制度を機能させるためには、それなりの教育が必要だと痛感した。

 

 特に人事考課に関しては人事考課そのものに対する誤解が多く、ルールや基準以前の問題として管理者としての意識が低かったり、立場・役割を認識していなかったりする場合もある。

 

 制度を作ることも大事であるが、それ以上に導入後の運用とそのための教育がもっと大事だと実感した。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス