業績を上げる人事制度 | 人事コンサルタントのブログ
2010年11月09日

業績を上げる人事制度

テーマ:06 人事管理

 人事制度で業績を上げるというと、「金銭をエサにやる気を出させる」とイメージする人がいますが、そうではなく、成果の出る仕事の進め方を見つけて公開すること、またそれを評価基準に入れることによって、業績を上げるということです。

 相対評価では、せっかくよい方法を見つけても他人に公開しようとしませんから、業績に結びつきません。

 また、結果重視の成果主義では、やり方や方法には関心が薄くなりますから、成果を上げるための仕事の進め方が自己流になり、公開されませんから、全社的なレベルアップにはつながりません。

 

 人事制度は、ただ単に賃金や賞与を決めるためだけのものではなく、「社員を成長させ業績を向上させる仕組み」にすることが必要です。



詳しくはHP版「成果向上型人事制度 」をご覧ください。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス