3D映画 | 人事コンサルタントのブログ
2010年10月02日

3D映画

テーマ:12 日記

 最近「3D」が色々と話題になっているが、どれだけすごいのか、昨日3D映画を観にいった。

 

 昔の赤と青のめがねをかける3D映画は観たことはあったが、最新技術の3D映画はどうなのか。観た映画は「ガフールの伝説」というふくろうのアニメ物語。

 

 画面からふくろうが飛び出してきて、思わず顔をよけてしまったり、火の粉が自分に降りかかるように感じたり、確かに3Dの技術はすばらしかった。

 

 めがねをかけてみるのだが、めがねも軽くて、私の場合はめがねの上にめがねをかけたのだが、全く違和感はなかった。

 
人事コンサルタントのブログ

 ただ、3Dとして確かに迫力はあったが、ただ見てるだけの感じで、せっかくの技術がもったいないような感じがした。

 

 主人公の目線で前に進んでいくようなシーンがあれば、より3Dが体感できたように思う。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス