自動改札で挟まれた | 人事コンサルタントのブログ
2010年09月12日

自動改札で挟まれた

テーマ:12 日記

 半年ぶりの札幌出張。いつもは何も考えないで一旦札幌駅へ行くのだけれど、今回は新札幌で乗り換えて、地下鉄で中心部へ行くことにした。で、その地下鉄新さっぽろ駅の改札口での出来事である。

 

 JR東日本の「SUICA」が使えるといいなと思いながら、地下鉄の乗り換え口に向かった。というのも、先週出張で行った福岡の地下鉄では「SUICA」が使えたからである。

 

 新さっぽろの駅構内に着いたが、「SUICA」が使えるような感じがしなかったので、切符を買って自動改札口へ向かった。

 

 荷物が多くて逆手で切符をもったので、そのまま裏返しに切符を自動改札に通した。一瞬、裏返しで大丈夫かなと思ったが、以前「JRの自動改札は前後左右×表裏の8方向に対応している」という記事を読んだことがあったので、多分ここも大丈夫だろうと思ってそのまま通過しようとした。

 

 が、扉が閉まって挟まれた。「えっ、何で」と思って、表示を見ると「裏投入は~」という文字が出ていた。最初は意味がわからなかったが、「裏返しに入れるとダメなのだ」ということに気づき、戻ってきた切符を表にして投入して、通過した。

 

「札幌の地下鉄では、切符を裏返し投入すると挟まれる。」ということを勉強した。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス