賃金制度の移行方法 | 人事コンサルタントのブログ
2010年07月15日

賃金制度の移行方法

テーマ:04 賃金・手当

 人事制度を再検討し、新たに導入しようと思っています。なるべくスムーズに導入できるよう現在の給与を一切変更しないで新しい制度に移行したいのですが、そのような事は可能でしょうか。


 賃金の明細を変更し、総額は調整給で対応して、賃金総額は変更しないという方法が一般的です。あとは、その調整給をどのように処理するかの問題です。

 また、賃金制度はまったく変更せず、賞与で評価を大きく反映する方法も取れます。


 問題は、何のために人事制度を再構築するのか、その目的にあっているかどうか、だと思います。

導入のスムーズさを優先しすぎると、今までとあまり変わらなく新制度導入の意味がなくなってしまったり、また、賃金をそのままにしておくと、いくら評価しても過去の既得権益のほうが大きくて、意味のないものになったりします。


 何らかの目的のために、人事制度を再検討していらっしゃると思いますが、いつの間にか、導入しやすいことが目的になってしまうことのないように注意することが必要です。


 目的にあっているのであれば、どのような方法でもよろしいと思います。

 

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス