目標の難易度 | 人事コンサルタントのブログ
2010年04月30日

目標の難易度

テーマ:02 目標管理

 HPの「目標管理カード 」の例を見ますと、目標の難易度を設定するものと設定しないものとがありますが、目標の難易度は設定した方がよいのでしょうか?


 目標管理において、その目標の難易度を設定するかどうかは、各企業の考えによります。どちらでもよいと思います。
ただ、難易度設定という考え方を入れると、その設定の基準が必要になります。


 昔のチャレンジ加点主義の目標管理で動機づけが目的の目標管理であれば、若干ファジーでも運用できましたが
報酬決定の根拠となる目標管理ではファジーというわけにいきません。目標の達成度評価以上に、難易度設定の基準と設定の仕方が難しくなります。シンプルな制度に逆行します。


 役割級や職務給を採用することで、難易度を考えないとう方法が取れます。その仕事(目標)をするということで、役割や職務給が決まっているのだから、難易度設定は必要ない、ということです。

 

 職能給の場合は、等級と実際の行う仕事と差がでますから難易度設定は必要だと思います。


もちろんケースバイケースですが。


ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

  

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス