同僚・後輩との関係注意点 | 人事コンサルタントのブログ
2010年02月21日

同僚・後輩との関係注意点

テーマ:01 仕事・人生

 同僚・後輩との関係はうまくいっていますか?


1. 仕事上、協力を求めたり、協力を得たりすることに工夫している。
2. 仕事上はもちろん、仕事外でも積極的な仲間づくりのための努力をしている。
3. 後輩指導の方法や、問題の対処の仕方について、日頃からよく話し合っている。
4. 仲間の建設的な意見に耳を傾けるようにしている。
5. 同僚とはいい意味でのライバル心を持っている。

 

6. 自分の知識や経験を惜しみ無く後輩・部下に伝え、教えるようにしている。
7. 後輩・部下といつでもどこでも気楽に話せる雰囲気をつくるようにしている。
8. エチケット・マナーについては、いつも後輩・部下の模範になるようにしている。
9. ほめる時はきちんとほめている。
10. 後輩・部下が故意に規律を犯したようなときは、遠慮なく叱っている。


11. 成果が上がらないときでも、努力を認め、労をねぎらっている。
12. 自分が援助して成功した時でも、後輩・部下の功績にしている。
13. 後輩・部下が難問にぶつかった時、その打開策を一緒に考えている。
14. 後輩・部下の担当業務と必要能力を知っており、かつ教育必要点を把握している。
15.目先の利害にとらわれず、後輩・部下の将来を考えた長期的な視点も持っている。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス