報告の受け方の注意点 | 人事コンサルタントのブログ
2010年02月15日

報告の受け方の注意点

テーマ:01 仕事・人生

 「報告しない部下が悪いのか、報告しにくい上司が悪いのか。」多くの場合は、上司に原因があるようです。

1. 肯定的な反応をこころがける。「それは面白い」「参考になったよ」)


2. 欠点が目についても、良い点を探し出してほめる

   欠点は自分で気づくように示唆を与える。


3. 困難な問題については、「一緒に考えよう」という姿勢を示す。


4. 相手の言いたいことを最後まで聴く。(積極的傾聴の姿勢)

  ・ 途中で話の腰を折らない。

  ・ 相手の話から、気持ちを察して、それを自分の表現に直して投げかえす。


5. 「もっと教えてほしい」という姿勢をとる。

  ・ 部下のもっている情報やアイデアをひき出すには、これが大切である。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス