光の4戦士(FF外伝) | 人事コンサルタントのブログ
2009年11月03日

光の4戦士(FF外伝)

テーマ:12 日記

 テレビの宣伝を見て懐かしく思い、ファイナルファンタジーの「光の4戦士」(ニンテンドーDS版)を買ってやり始めた。

 

 戦いの場面では、戦うとかこの魔法を使うとか「何をするか」を選択すると、その後は自動的にその状況にあった相手に対して行動してくれるようになっていた。


 昔のファイナルファンタジーやドラクエでは、「誰に対して」を選択することが必要であり、それが一つの面白味でもあったので、最初は少し物足りなさを感じた。


 しかし、ゲームを進めていくと「戦いの場面」での選択以上に、キャラクターの「職業をどうするか」「どのアビリティ(特技)を加えるか」「武器は?」など、選択することが色々な場面で出てきて頭を悩ますようになってきた。


 こうなると「戦いの場面」での「相手」の選択などはたいしたことではなく、もっと大事な選択に集中するために自動になっていて助かったように感じてきた。

 

 一つひとつの戦いでの戦術の面白味よりは、職業や特技、武器防具などを含めた大きな戦略を考える面白味を与えてくれる。技術面以外のところでも、色々進化しているのだなと感じた。

 

 ちなみに、ゲームの方はレベル29で「リヴァイアサン」を倒して、次どこへ行こうかと思案中である。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス