ネットワーク外部性 | 人事コンサルタントのブログ
2009年11月02日

ネットワーク外部性

テーマ:08 法則

 ネットワークサービスにおいて、利用者が増えれば増えるほど、その利用価値が高まるという現象のこと。

 

 例えば、電話網への最初の加入者は全く利用価値がないが、1人が加入すると相互に通話できるという利用価値が発生する。さらにもう1人が加入すれば、最初の1人にとっては2人の相手に通話できる状態となり、利用価値が増加する。多くの人が加入してしまうと、「加入しないと不便だ」ということで、さらに加入者が増え利用価値が増加する。

 
 このように、電話機そのものの性能ではなく、加入者の数によって価値が変化することを言う。

 

 製品の性能ではなく、利用者の規模が価値を生むことがポイントで、携帯電話やコンピューターのOSなどの顧客獲得競争は、「ネットワーク外部性」が大きく影響し、「ひとり勝ち」をもたらす原因にもなるといわれている。

 

 1980年代のビデオ戦争といわれたVHS方式/ベータ方式の事例は有名である。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス