出張手当(日当)の意味 | 人事コンサルタントのブログ
2009年10月23日

出張手当(日当)の意味

テーマ:04 賃金・手当

 出張手当(出張日当)について、見直しを進めているのですが、そもそも出張手当の意味は何ですか。

 

 出張手当(日当)は、出張にかかわる実費の弁済分ということになります。

 
 出張には、次のような費用がかかります。
  ・運賃、交通費
  ・宿泊費
  ・食事代
  ・出張準備経費
  ・その他必要経費


 出張手当(日当)は、その費用の全部または一部を「払い切り」として、支給するものです。

 

 交通費は実費精算、それ以外の費用を全部含めて1日1万円という場合もありますし、交通費と宿泊費は実費精算、それ以外の費用の充当分として1日3千円という場合もあります。(金額は各社色々です。役職や等級で格差をつけている場合もあります。)

 
 なお、出張経費を全て実費精算した上で、さらに手当が支給される場合は、給与として従業員の課税対象となります。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス