会議での発言 | 人事コンサルタントのブログ
2009年07月11日

会議での発言

テーマ:06 人事管理

 営業会議や店舗内での会議がよくあるのですが、その会議中に「ワンマンワンボスの原則」関係が崩れ、指示命令系統を飛び越えて、指示したり、アドバイスしたりということがあります。このようなことがあっても問題ないでしょうか。どうすればよい会議になるでしょう?

 

 会議は、お互いに意見を述べる場ですから、特に、ワンマンワンボスの原則を気にすることはないと思います。

ただ、あまり部下の前で上司を叱責したり、上司の前でその部下を叱責したりすると、それぞれの立場がなくなりますので、度が過ぎないようにすることが大事です。

 

 会議では、できないことを叱責したり、出来ない理由を追求したりしても、あまりよいことはありません。それよりは、うまくいった事例を発表しあって、そのよい方法を各店舗で取り入れていくようにした方がずっと効果があります。

 

 もちろん、問題点を指摘したり、アドバイスしたりすることも必要ですが、これは会議の場でなくてもできることです。
せっかく多くの人が集まるわけですから、うまくいった方法を発表しあい、共有することが大事だと思います。

 

 そうすれば明るい会議になりますし、次回の会議も楽しみになります。
次回の会議で成功事例を発表するために、色々と工夫するようになります。

 是非、前向きな会議にしてください。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス