人間関係の悪い職場 | 人事コンサルタントのブログ
2009年06月08日

人間関係の悪い職場

テーマ:01 仕事・人生

 私が勤めている病院の一番の問題は、職員間の人間関係です。同じ職種、例えば看護師、検査技師などですが、それらの人間関係がうまく行かないために、辞めてしまうことが多々あります。病院では、どこでも一番よくある退職理由は人間関係です。この問題を何とかしたいのですがアドバイスをお願いします。

 

 人間関係の問題は、病院に限らず、多くの企業で悩んでいると思います。

 

 個人の問題もありますが、その以上に職場風土の問題があります。その職場の管理職の管理のしかたにより殺伐とした風土になったり、和気あいあいの雰囲気なったりします。その影響が個々人の人間関係にも影響するようです。

 

 病院のように精神的肉体的にハードな仕事をしている人たちの職場では、「世話役タイプ」のリーダーシップが望ましいのですが、「厳格な権威型タイプ」のリーダーシップだと部下の人にとっては気の休まるところがなく、イライラが蓄積していきます。それが個人の人間関係に悪い影響を及ぼします。

 

 やはり職場として、一体感のある良い職場風土を作っていくことが大事です。そのためには、管理監督者に教育することをお勧めします。専門能力が高くて管理職になった人や年功で管理職になった人たちはうまくリーダーシップを発揮して、モチベーションを高めたり良い職場風土を作っていくという意識と能力に欠ける場合が多いです。
そこをしっかり教育していくことで改善できます。

 

 今回の場合ですと、管理監督者以上の人を集めて、研修を行うと効果的だと思います。
あるいは、その辺をしっかり理解した経営者が、社内会議等で指導すると良いでしょう。

 

 いずれにしても、管理職のレベルアップ、しいては社員全体のレベルアップが大切です。

即効性がありませんので、継続して1年くらい続けるとガラッと風土が変わると思いますよ。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス