豊田市の税収 | 人事コンサルタントのブログ
2009年02月14日

豊田市の税収

テーマ:09 世間の出来事

 トヨタ自動車の本社がある愛知県豊田市の法人市民税が、トヨタショックの影響を受け、前年度当初予算比426億円減の16億円となり、96.3%の大幅減になった。

 
これは、額、率とも過去にない落ち込みで、16億円の法人市民税は、40年前の1969年度と同水準ということである。(2月13日 毎日新聞より)

 

 あらためてトヨタの影響力の強さを見せつけることとなった。 豊田市だけでなく、全国の関連企業やその社員、市町村にも影響があるだろう。
もちろんトヨタに限ったことではないが、企業と地域社会が密接な関係にあることがよくわかる。

 

 ちなみに、豊田市では不足分を市債の発行や職員や市民の海外派遣の凍結や例年2億円を計上していた美術館の美術品購入費をゼロにするなどの行政改革により、補うこととしている。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス