アナウンス効果 | 人事コンサルタントのブログ
2009年01月25日

アナウンス効果

テーマ:09 世間の出来事

 予測、計画を公表することによって、人々の行動が変化し、想定していたことと違う結果が生まれることをアナウンス効果という。

 

 通常は、選挙で世論調査などの報道内容が結果を左右する現象をさすことが多いが、経済においてもかなりのアナウンス効果があるように思う。

 

 日銀の「生活意識に関するアンケート調査(第36回平成20年12月調査)」の景気判断の根拠の回答を見ると、
1位 マスコミの報道を通じて 43%
2位 自分や家族の収入から 36%
3位 勤め先や自分の店の経営状況から 34%
となっている。

 また、「マスコミの報道を通じて」という回答の割合が、20年6月の35%からどんどん上がってきている。

 


人事コンサルタントのブログ-nitiginnanketo

 マスコミが「景気が悪い」「景気が悪い」と報道すればするだけ、人々はより「景気が悪い」と感じ、消費を抑えてしまい、もっと景気が悪くなってしまうのではないだろうか。

 

 ニュースキャスターが番組の視聴率アップを狙って、客観的事実だけでなく、より大げさに不安を煽るようなコメントする。
このことが、どれだけ消費マインドの悪化を増幅させているか考えて欲しい。



 そういえば、総理大臣が、「100年に一度の危機」と強調しているが、強調すればするだけ、ますます悪くなるようなことにならなければいいが・・・。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス