間違えて使っていた言葉 | 人事コンサルタントのブログ
2008年12月07日

間違えて使っていた言葉

テーマ:12 日記

 首相の漢字の読み間違いなどが話題になっていたけれど、自分はどうなのかチェックしてみた。

 

 人前で漢字を読み間違える機会はほとんどないが、使い方を間違える機会は良くあるので調べてみると、次のような言葉がよく間違って使われるらしい。

 

実は…使い方を間違えていたコトバランキング

① 役不足:能力に対して、役目が軽すぎること。
② 情けは人の為ならず:情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ。
③ 気が置けない:気遣いする必要がない。遠慮がない。
④ なし崩し:物事を少しずつ済ませていくこと。
⑤ 半時(はんとき):1時間
⑥ 檄(げき)を飛ばす:自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求めること。
⑦ ぞっとしない:感心しない。うれしくない。
⑧ 憮然(ぶぜん):失望してぼんやりしているようすの意味
⑨ しおどき:物事を行うのに最も良いとき
⑩ セレブ:名士。有名人。

 
⑪ 失笑する:おかしさをこらえることができず吹き出すこと。
⑫ さわり:話の中心となる部分。聞かせどころ。
⑬ 奇特な人:おこないが感心なさま。けなげなさま。
⑭ 一姫二太郎:最初が女の子、次に男の子が生まれるのが理想
⑮ 閑話休題:横道にそれた話を本題に戻す
⑯ 煮詰まる:議論や考えが出尽くし、結論の出る状態になること
⑰ すべからく:「ぜひとも」「当然…すべきである」
⑱ 世間ずれ:実社会で苦労を重ね、世間の裏表を知り尽くして悪賢くなったことを表す
⑲ 敷居が高い:不義理・不面目なことなどがあって、その人の家に行きにくい。
⑳ やおら:静かにあるいはおもむろに動作をするようす

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/015/japanese_mistake/


 ①②③は知っていたが、④⑦⑬⑯あたりは違った意味で使っていたような気がする。
人前で話す以上、もっと勉強しないといけないな~。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス