日本一短い川 | 人事コンサルタントのブログ
2008年10月21日

日本一短い川

テーマ:09 世間の出来事

 和歌山県は21日、那智勝浦町にある長さ13.5メートルの「ぶつぶつ川」を2級河川に指定した。法律で定められた河川では、北海道島牧村のホンベツ川(全長30メートル)を抜いて“日本一短い川”になった。

 

 ぶつぶつ川を管理していた那智勝浦町が今年7月、県が管理する2級河川への格上げを要望し、県は水質や景観を保全するため指定したとのことである。

 

 県は「日本一の川としてPRし、観光名所になってくれれば」と言っているらしいが、これを契機にもっと短い川ができるかもしれない。

 

 ちなみに、ぶつぶつ川は粉白川(このしろがわ)に流れ込む支流で、地下水源からふつふつと水がわき出ることから名付けられた。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス