人事制度コンサルティングの問合せ | 人事コンサルタントのブログ
2008年08月18日

人事制度コンサルティングの問合せ

テーマ:06 人事管理

 人事制度の刷新を考えているが、遅々として進まないので、コンサルの力を借りることを検討しています。つきましては、次の点について、教えてください。


1.来年の4月に新制度に切り替えたいが間に合うのか。(今8月)
2.間に合うとしたらその方式とスケジュール
3.当社側のやらなければならないこと

 

人事制度コンサルティングに関するお問合せありがとうございます。お問合せにお答えします。


1.来年の4月に新制度に切り替えたいが間に合うのか。
→ 下記の状態までは可能です。


 ・ 新制度の説明会を実施完了する。
 ・ 来年4月に、現行制度にて昇給(賃金改定)処理後の金額を、新しい賃金体系の明細に変更し新制度スタートする。
 ・ 来年4月から始まる考課期間において、新しい人事考課制度を適用する。(その前に考課訓練等を実施する)


2.間に合うとしたらその方式とスケジュール
→ 完全請負型コンサルティング という方式で行います。


 これは、「こちらで依頼企業の意向を反映した設計書を作成し、それをもとにご意見を出していただき、その内容にあった設計書に当社で修正・作成をしながら進めていく。」方式です。


 最初に、人事方針や重点としたい人事制度の考え方をお伺いして、それに基づいて当社で人事制度設計書を作成いたします。その後の会合で、その設計書を修正しながら人事制度を作り上げていきます。


 ある程度、人事制度の骨格ができましたら賃金のシミュレーションを行います。これも賃金データをいただければこちらで行い提示します。これも繰り返しながら、調整していきます。
考課シート等もご要望により当社で作成いたします。(見本を提示します。)


 スケジュールとしては、9月から始めて月2回程度の会合を重ねて、1月中には制度はできると思います。その後、社内説明会と考課者訓練を実施して4月からの導入になります。

導入後、制度の微調整や人事考課のフォロー研修などを実施して、定着と機能的運用を図ります。


3.当社側のやらなければならないこと
→ 完全請負型コンサルティングですと、事務的な作業はほとんど必要ありません。当社で作成した設計書を元に、色々なご意見を出してください。その意見を集約しながら作成していきます。


詳しくは、人事制度コンサルティング の詳細をご覧ください。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス