小企業の人事考課 | 人事コンサルタントのブログ
2008年07月30日

小企業の人事考課

テーマ:03 人事考課

 小規模で社員(10名)の半分が管理職といういびつな構造で、かつ数値で評価しづらい技術職(ソフトウエア業)がほとんどというような会社で、有効な人事考課制度とはどのようなものなのか?アドバイスをお願いします。

 

 人事考課制度を作る場合、まず最初に部署または個人別に


① どのような成果を上げてほしいのか。(数値に限らず結果としての成果)
② どのように取り組んで欲しいのか。(仕事の効果的な進め方)


この二つを明確にします。

 

 この2つを「期待成果」と「期待行動」と言いますが、職種や規模に関係なく、どの部署、どの人にもこの2つの期待はあります。これを明確にした上で、その測定方法を考えればいいのです。


 また、必要があれば、その行動をするために必要な知識技術や勤務態度なども評価項目に入ります。


ホームページで「人事評価制度作成の手引き(PDFファイル)」 を公開していますので、ご覧ください。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス