匿名の提案 | 人事コンサルタントのブログ
2008年04月19日

匿名の提案

テーマ:06 人事管理

 社員から有給休暇の計画的付与に関する提案がありました。内容的に問題あるわけではないのですが、匿名になっていました。

その匿名に対して社長は不快感を示し、匿名を許すとだんだんひどくなっていくから、今後は匿名を認めないようにすると言っています。これでいいのでしょうか。

 

 匿名であっても、会社の意見を言ってくれることは、ありがたいことです。この気持ちを持った上で考えるとどうでしょう。


 確かに、匿名での意見は「卑怯な」気がします。それは匿名で意見をいった人も、そう思っていると思います。
不特定多数のネット書き込みと違い、人数の限られた社員の意見です。その気になれば、調べることもできます。


 それなのに、なぜ匿名にしたのか。そちらの方が問題だと思います。

 

名前を明かすと、何らかの不利益を被ると思っているのか
本心を言えないような職場風土なのか、信頼関係が薄いのか
何か原因があるから、匿名にしたのだと思います。

 

匿名を許す、許さないの問題ではなく、匿名でなくても、意見が言える職場環境にしていくことが必要です。


 社長さんが朝礼とかで、「匿名の意見は今後一切許さない。意見があれば、実名で言いなさい。」と叫ぶと、ますます意見の言えない、閉鎖的な職場になっていくと思います。


kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス