サービス残業に感謝? | 人事コンサルタントのブログ
2008年03月17日

サービス残業に感謝?

テーマ:09 世間の出来事

 大阪の橋下知事に対して、「どれだけサービス残業をやっていると思っているんですか。」と朝礼で反論した女性のニュースをたまたまテレビで見た。その後、少しやり取りをした後、橋下知事は「サービス残業に感謝している」と言っていた。

 

 話の流れもあるが、組織のトップが、サービス残業を容認して、さらに感謝していいのだろうか。

 

 普通であれば、サービス残業を禁止して、勤務時間中に効率よく仕事をするように指導する。必要であればお金を払って残業するようにする。

 

 これを徹底することで、職員も少しは知事の言うことに耳を傾けようとするのであって、ただ働きを容認または強制しようとして、偉そうなことを言っても誰もついてこないだろう。

 

 どんな改革をするのか知らないが、何をするにしても職員の支持が必要である。まず、職員の気持ちをひきつけて、まとめて、あるべき方向に導いていく必要がある。

 

 職員の犠牲(サービス残業など)を前提にした改革なんてうまくいくのであろうか。


 サービス残業の功罪 の記事をぜひ見てほしい。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス