大手コンサルティング会社 | 人事コンサルタントのブログ
2008年02月18日

大手コンサルティング会社

テーマ:12 日記

 先日、このブログやホームページを見て、ある上場企業の人事担当者から連絡があった。
今年の4月から、新人事制度を導入する予定であるが、人事考課について緊急にコンサルティングして欲しいとのことであった。

 

 「今から?もう2月なのに」と思いつつ、何か事情があるのだろうと聞いてみると、超大手のコンサルタント会社に人事制度全般のコンサルティングを依頼して、一通りできて社内説明会を行ったとのこと。


 人事考課制度もできたので考課者訓練を行ったが、その場で色々指摘され、つじつまが合わなくなった。コンサルティングの講師も答えられず、冷静に考えてみると確かに問題点が多い。最初に考えていたものと違った制度になってしまい困っている、とのことである。
  
 テキストを見せてもらうと、私のホームページ に掲載してある図や表がそのまま使ってあったり、チェックテストも同じものが使ってあったりした。別にホームページに公開しているので使ってもいいのだが、超大手のコンサルタント会社の講師がその程度なのかとビックリした。

 

 その企業の担当者いわく、「銀行の紹介で仕方なくそのコンサルタント会社に依頼した。賃金の方は独自のシステムがあるらしく、数値を変えるだけで一応形になったのですが、評価に関しては、私よりも知識がないのです。それで、先生のホームページ を紹介して勉強してもらったのです。」 

 

 どうせわからないなら、全部マネすればいいのに、中途半端に「いいとこ取り」するから、つじつまが合わなくなってしまうのだ。


 ちなみに、その大手コンサルタントでの概算費用を聞いたら、当社の10倍の金額だった。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス